障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

木綿手紡ぎ・草木染め・機織り「くりこ房」

友人の友人が
工房をやっているというので、
お邪魔してきました♪♪
f0219674_17453129.jpg


くり子さんの主宰する「くりこ房」。

外観は一見地味ですが、木の看板が素敵!

入口を入ると小さなショップスペースがあって、
作品が展示販売されています。
f0219674_17453151.jpg

奥が工房です。

くり子さんはここで
綿から糸を紡ぎ、
草木で染め、
機織りで織り上げています。

伺った時は、ちょうど機織りの縦糸準備中〜♪
f0219674_17453177.jpg


その奥には糸つむぎ機と、
紡いだ糸の山が。

紡いだ一束をもって、くり子さん、はいポーズ♪
f0219674_17453165.jpg

「これ(1束)、紡ぐのに
1時間…いや、1時間半くらいかな」
と、くり子さん。

え~っ!!


え…と、
このポーズは特に意味はないんですが、
明るくて素敵な
くり子さんのキャラがでてま〜す♪♪

綿は布団やさんから仕入れているんだそうです!
新しい綿とリサイクルのものとでは
紡ぐ時の要領も違い、
味わいも違って面白いんです。

くりこ房にいらっしゃる方は、
ぜひ色々見てくださいね♪

f0219674_17453128.jpg

紡いだ糸を何で染めているのかも
説明がありますよ。

茶・グレーは、栗皮から染めるんですね!

染めたら織り、
さらに小物類や洋服などにも仕上げていきます。

織り…と
簡単に言ってしまいましたが、
縦糸をはる作業の…なんと地道で大変なことか。。。
本当に情熱のある方にしかできないですね。

気が遠くなるような時間をかけて
出来上がるんですね。

でも、くり子さんは笑って言うのです。
「そんな時間が、楽しくてしょうがない」って。


楽しんで生まれたものは、
人を楽しくさせますよね♪
この日、この工房で実感しました。
時間がたつのを忘れるくらい楽しかったです。


最後はお買い物♪

手作り派の方には、
反物での販売もあるのでオススメです。

でも、これだけ丁寧に時間をかけて生まれたものに
ハサミをいれられないような気がしますね…。

くり子さんも、
最初はそうだったそうです。

「手がふるえるような感じで…ね」

なんだか胸が熱くなりました(。涙。。)


私は、夏にも使えそうなストール、
名刺いれ、
ほっこり可愛いがま口、
メガネケースなど買ってしまいました。
大切にしますね!


また行きたくなるくりこ房♪

また会いたくなるくり子さんなのでした♪

ここに誘ってくれた
友人にも心から感謝です。


◆木綿手紡ぎ・草木染め・機織り
「くりこ房」


京浜東北線・根岸線の根岸駅下車徒歩5分

ロータリーにでて右手へ。
ドラッグストアのわきの道をはいります。
そのまましばらく線路と平行した道を山手駅方面へ
右手に公園が見えたら左折です!

堀内アパート1階です。
[PR]
by denko6246 | 2012-04-01 17:45 | アート♪アート♪アート♪