障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

ぼくらの美術研究所

f0219674_23492575.jpg

先日、たくたくがブロッコリーを描いたのは
「ぼくらの美術研究所」。
障がいのある人も、兄弟も、親もまじってアートできる場です。
内容は、療育の机上活動に似た感じかなぁ。
それが長時間になった感じで。
時間の長さと、何がどうなるのか見通しがたちにくくかったこともあって
たくたくにはちょっとまだツライ部分があったかな…。

でも大切なのは、
ここがまちのなかでいろんな人が混じっている場だということ!
素敵な場所!そう思いました。
障がいのない兄弟もまざっているので、
ちょっと「からふる」さんを思い出しました。

描いた二枚の作品のうち
一枚はブロッコリーのボツボツ感を表現した作品に♪♪
茶色の紙のほうです。
これはまず、
大理石を砕いたものをのりのようなもので練って
それをポンポンと紙につけていきます。
たくたくは、ブロッコリーにも「ポンポン♪」とつけていましたが…(汗)
乾いたらオイルパステルで色づけして楽しみます。
この素材が用意された段階で、
ブロッコリーのボツボツ感は達成?約束?された感じ・・・かな。
f0219674_23492624.jpg

f0219674_23492610.jpg


二枚目は、白い紙のほう。
オイルパステルで色のかさなりやこすった時の変化を楽しみました。
普通のパステルより粘土?が高いので、
ぬったところに厚みがでます。
先生に教えてもらって、
割り箸のペンでひっかくとまた面白い感じになりました。
新しい画材にもふれて、楽しかったです。
f0219674_23492639.jpg


f0219674_23492693.jpg

この「研究所」の吉田先生は、美大出身で、臨床美術士。
以前、イラクの子どもたちの絵画展開催の際に
ご一緒してくださった方もこの資格をもっていました。
なんだか素敵な資格…♪
[PR]
by denko6246 | 2012-12-15 23:49 | アート♪アート♪アート♪