障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

子どもを守る、黄色いてるてる坊主

f0219674_1627528.jpg

先日、飯能を旅した時に目についたのが
黄色いてるてる坊主。

民家やお店、宿、公共施設などの
目につく所につるしてあるのです。

飯能はてるてる坊主が黄色なんだ…

そう思っていたら、
これなんと!
子どもを守るてるてる坊主だったのです。

幼い子どもたちが犠牲になった
「みやざきつとむ」の事件が
このてるてる坊主がうまれるきっかけだったそうです。
実は、飯能は事件の現場の1つ。
事件の後、
まちのひとたちが考えたのがこれ。
「何かあったら、ここに助けを求めなさい」
そのマークを作ったのです。
小さな子どもでも
すぐにわかるものにしようと、
子どもたちに馴染みのあるてるてる坊主にしたそうです。

二度とあんなことが起こらないように。
まちのひとたちの願いと決意をこめて
軒下で揺れる黄色いてるてる坊主です。
[PR]
by denko6246 | 2015-06-25 16:27