障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

カテゴリ:つながって生きていく( 25 )

f0219674_14475084.jpg

パルシステムの実践起業塾修了生仲間の竹野さんが開いた
「ご近所上映会」に参加してきました!
上映されたのは、ドキュメンタリー映画『えんとこ』。
世田谷に住む遠藤滋さんとその介助者についての物語です。
監督は「奈緒ちゃん」「風のかたち」「大丈夫。」などの作品を手がけた
伊勢真一さん。

↓遠藤さんと介助者の皆さんがつくったサイトもあります。
「えんとこ」の意味もわかります。
これをつくっている様子も映像中に登場します。
つくってるところみると、なんだかもう自分のものみたいに大切に思えます。
http://entoko.myserver.ne.jp/entoko/top/index.html
「えんとこ」は、もともと“縁のあるトコ、遠藤滋のいるトコ”という意味を込めて名づけた、「遠藤滋&介助者グループ」の介助者通信の名前でした。
でも、いつの間にかわたし達が集まる、この場所の代名詞にもなっています。
まさに“ここ”のこと。
遠藤滋には、かなり重い障害があります。本来、ここは彼の生活の場でもあります。


f0219674_14484350.jpg

▲明るい日が差し込む。ここが受付。参加者を待ちます。

この日集まったのは、ご家族が伊勢監督のお知り合いだという方や、
起業塾仲間、竹野さんのファン(♪)、
パルシステム東京(生協)のチラシをご覧になった方など15名。

f0219674_14494797.jpg

▲会場の様子。
赤いシャツを着ている方がデイサービス「陽だまり」施設長・芝原さん。
今回会場となったこの施設の説明を少し・・・・。

映像の中では、次々に介助の方が登場します。
遠藤さんのお母さんの姿もありますが、介助者ではありません。
息子や介助者との絶妙な距離感、強い意志と優しさに感激しました(涙)。
自分も、息子を少しずつ他人の手にゆだねていく練習をしているので・・・
ここはぐっときました・・・。

たくさん登場する介助者の中に、レゲエ風なお兄ちゃんがでてきました。
やっぱりバンドをやっているらしく♪
そのお兄ちゃんが遠藤さんの体をベットからおこす手、
マッサージしている動きをみた時、
なんだか胸がいっぱいになりました(ここ、一番泣きそうになりました)。
他の誰よりも(なんて失礼な言い方かもしれませんが)、
そのお兄ちゃんの手に
いたわりというか、優しさを感じました。
バンドをやっている時の激しさとはうらはらに思えたけれど、
「あの優しい手は、静かに叫んでんのかもしれん」 そう思えました。

お兄ちゃんに遠藤さんが届けた詩が
じん
ときます。

「君が今やりたいことを、真っすぐに人に伝えながら、
出来ないことはみんなに手伝ってもらって、堂々と生きてゆきなさい。

自分から逃げていては、何も始まらない。
それは人に迷惑になるどころか、
逆に人と人とを直接その命を生かしあって活きる、本当の人の在り方を、
君に係わる全ての人に身をもって示して、
それを実現していくことになるんだよ。…」(『えんとこ』より)


f0219674_14522429.jpg

100分の上映が終わると、この日は、伊勢監督のトークも有りました。
『えんとこ』はDVDもでていますが、こういうトークは会場でみる醍醐味です!

竹野さんのつながりや魅力、パワーに加え、
「たすけあい活動助成金(パル共済連)」を受けたり、
会場はパルシステム東京のデイサービス「上町陽だまり」をお借りしたり、
伊勢監督もトークに来てくださり・・・、
口コミで仲間がみにきたり・・・
様々なかかわりと応援の中で実現したこの企画。
『えんとこ』にも通じるものを感じ、
ちょっと胸が熱くなるものがありました。
f0219674_14592425.jpg

▲一番左が竹野さん。そしてこの日を応援してくれたパルシステム東京の松本さん、芝原さん。

↓これは、竹野さんが上映会を紹介した内容です。
とても深いものだと感じました。
f0219674_14575553.jpg

(『のんびる』2014年2月号より)
遠藤さんは障がい者ですが、そのことが映画のテーマではありません。
「どんなひとでも、たがいにそのいのちそのものをいかしあって生きる。たとえそのいのちが、どんな姿をしていたとしても・・・」遠藤さんのことばです。・・・・・


「“いかしあって生きる”とは、どういうことだろうか?」
上映中、ずっと考えていました。み終わって、ああ、そういうことか・・・。と。
でも、1回みたくらいでは“わかったつもり”かも(笑)。
支援する人される人、その関係をこえていくものがあるように感じました。

また何度もみてみたいと思います。
竹野さん、素敵な機会をいただきました!

本当にありがとうございました。
[PR]
by denko6246 | 2014-02-03 14:52 | つながって生きていく

愛のチカラ!

一緒にお仕事している皆さんと
仕事帰りに病院へお見舞いに行ってきました!
お見舞い先は先日ご紹介したこの人

元気そうじゃない~♪
よかった~♪
f0219674_22113930.jpg

そう!
なんと松葉づえで歩けそうなくらいにまで回復していました。
「来月には、おそらく(松葉づえで歩けますよ)」とリハビリの先生も笑顔♪
↓ほら、ちょっとまひしてた左も動いてる!
f0219674_2212224.jpg

「来月には運動に戻るつもり」
原発のこと、避難生活している人たちのこと、貧困のこと、TPPのことetc・・・
いてもたってもいられないらしいですが・・・
仕事より先?!おいおい・・・。
いや、まあ、それもありかな・・・・
いや、どうかな・・・。
ふと見るとシャツがもう気合い十分!
こりゃ、運動が先だな。
f0219674_22122091.jpg


しかし、気合い十分なのはホントは新居探しのほうらしいです♪
倒れてから深まった(気付いた?)愛があったようで♪
この回復は愛のチカラに支えられているようで♪053.gif
[PR]
by denko6246 | 2013-11-23 22:13 | つながって生きていく

1人じゃないから

友人Sさんのお見舞いに行ってきました!
都内の病院です。 
休日だったので外来もなく静かでした。

案内されたフロアーに行くと、なにやら聞きなれた声が休憩室から。
お♪いたいた。
元気そうじゃないですかーっ♪
f0219674_20274890.jpg

まだ左側が麻痺していますが、声も表情も元気そうでよかった~。
「よお~。今、『週刊金曜日』読んでたとこだよー」
おいおい、病院で週刊金曜日読むか・・・?!(汗)
読んでた雑誌と差し入れの本で、休憩室のテーブルはこんな感じ・・・・。
f0219674_20224277.jpg

雑誌のコピーもありました。
f0219674_2122811.jpg

反貧困の活動をしている女性の記事でした。
Sさんの同志ですな・・・。
「若いフリーターが何かで急に働けなくなった時のための
“助け合い基金制度”の仕組みをつくってんだ、彼女は。すげー大切なことだよ」

Sさんだって、まあ自分の不摂生は(かなり)あるんだけれど、
路上で生活せざるをえない人たちのこと、
福島に帰れない人たちのこと、
原発やTPPのこと・・・・その他たくさん「なんとかしたい!」と思って
走り回っているうちに倒れてしまうような人です。
こういう人もすげー大切です。
「もっと自分のことも大切にせんと・・・あかんわ」そんなふうに思っていたら、
ふと笑いながらSさんが言うのです。
「おれさ、倒れる前はさ、いつこのまま倒れて死んでもいいと思ってた。
それがさ、実際倒れた今は変わったよ」。


リハビリの時間。
素敵な担当の先生が迎えにきてくれます。
「じゃ、行ってくるわ」 
ほい、いってらっしゃい!
f0219674_2073059.jpg


動かない体に「死なせて」とまで思ったSさん。
「今は、もっと生きたいと思うようになった」。

「リハビリもがんばるよ。
おれ、ここ出る時は歩いて出たいから。
やらなきゃいけないことあるしな!」
そうだ!がんばれ!!!

入院中の部屋をのぞくと、
大部屋だけれど、日あたりのよい窓際のベット。
ここにも本がいっぱい・・・。
看護師さんにも本を貸し出ししているらしいです(汗)。
f0219674_208040.jpg



帰り道。
1年に単語3つくらいしか覚えられなかったこと、
ふんばってもなかなか立ち上がれなかったこと、
自分の名前を書けるようになるのに半年かかったこと、
そんなたくたくの日々を、ぼんやり考えていました。
先日あった支援学級の公開授業で、
お友だちが1語1語しぼりだすように話してた姿も浮かんできました。
毎日がリハビリみたいなもんだな~(って違うか・・・・・)。
ゆっくりでも着実で、何より本人も毎日喜びに満ちてます。
それって、1人じゃないからだよな。
「話したい人がいて、話したい世界があること」
これが言語訓練より大切なことだとと教えてくれた、梅村浄先生のことばも
ふと思いだしました。


退院後の人生も長いし、ゆっくりいこう~。
みんな待ってます!
[PR]
by denko6246 | 2013-10-13 20:20 | つながって生きていく

あわおどり♪

f0219674_2245034.jpg

たまらなく暑~~~~いある日。
1人朝からアイロンがけをしました。
阿波踊りのときにまく「さらし」に・・・。
踊ってもいないのに・・・、汗だくです。

たくたくの学校の支援学級は、
地元の阿波踊りに参加しています。
もう6年?7年くらいになるそうです。
地域と一緒に何かをやるなんて、素敵なことです。
たくさんの声援をうけて・・・・本当に感動しました。
たくたくもがんばりました!
夏休みがほとんどこの練習だったので
「踊らないかもしれない・・・」という緊張が続いて
「もう、いやだ・・」とも思ったのですが、
お姉さん、以前お世話になった保育園の先生やお友だち、近所の方々、
デイサービスのスタッフさんはプラカードまで持って応援してくださって
本当に感激でした(涙)。

教えてくださった近所の方々や先生、
たくたくの面倒みてくれたクラスのお母さん、
本当にありがとうございました。
f0219674_2244235.jpg


筋肉痛にも耐え、
最後は「足がもつれちゃって・・・」といいながらも
パパさんがんばりました。
f0219674_22443260.jpg



お祭りが終わった後も
「あわ(お)どり~♪」と言いながら嬉しそうなたくたく。
「また今度の夏休み、阿波踊りだよ」と教えてあげると
「やった~♪やったぜ!」と大喜び。

また来年ね!
[PR]
by denko6246 | 2013-09-05 22:42 | つながって生きていく

懐かしい駅で

f0219674_12103670.jpg


仕事で、とっても素敵な人に出会いました。
パルシステムが発行する月刊『のんびる』のカメラマンです。
なんと、まだ大学生!!
美大で「カメラ漬けの毎日(笑)」だそうです。
最近展示した写真をみせてくれました♪
この中でのお気に入りは?
「これです」♪
f0219674_12185731.jpg

お♪子どもの写真!
子どもたちの表情って、たまらないよね♪
うちのたくたくの写真も撮ってほしいな~。


『のんびる』の
このページの写真も彼女が撮ったものです。
(2013年6月号掲載 茨城の「たまり場たろう」さんの取材)
f0219674_12151039.jpg


冒頭のひまわりは、
彼女が、自分が撮ったものをポストカードにしたもの。
ほかにもたくさんのポストカードが。
f0219674_12225214.jpg


何か・・・じんわり心にしみこむ感じがします、本当に。
ちょっと嫌なことが続いたので、
元気が出るひまわりのポストカードを1枚もらいました。
嬉しいな・・・・(涙)。
ポストカードは、販売準備中?!とのことで、
準備できたらぜひこのブログでもご紹介したいです!

どれも素敵な写真ですが、
ふと彼女が撮ったものをみて「あ、この人、人が好きだな・・・」と感じました。
まだ会う前。
彼女の笑顔に会う前です。
あまりこんなふうに感じることがないので
とっても不思議でした。

お会いしたのは横浜市のニュータウンの駅。
昔よく来た懐かしい駅でした。
自分にとって懐かしい駅で、これから芽吹いていく若い彼女の姿をみて
なんだかこれもとっても不思議な感じでした。

今回のこの記事、カテゴリー何にしよう・・・?
・・・・。
う~ん・・・・。

「つながっていきていく」で。



彼女が『のんびる』に登場してくれます。
9月中旬発行の10月号「“はじめの一歩”通信」です。
のんびるきっかけにはじめの一歩をふみだした彼女の話です♪
楽しみです!!!
取材の様子も「セカンドリーグWEB」の
のんびるただいま製作中!ブログにてご紹介する予定です!!
しばしお待ちを。
[PR]
by denko6246 | 2013-07-21 12:16 | つながって生きていく

兄貴からの贈り物

f0219674_1635321.jpg

横浜に住む、たくたくの“兄貴”から
入学おめでとう!の手紙とともに贈り物が♪
名前入りのタオルやペンや画用紙などなど・・・(涙)。
遠く離れているけれど、
まだ写真でしかお互いに会ったことないのだけれど、
たくたくのこと“弟”と呼んでくれる存在。
本当に頼りにしています!!
贈り物の中にはいっていた画用紙。
f0219674_1636727.jpg

すぐに何やら描いていました。
f0219674_16363522.jpg


いつかたくたくが兄貴の車いすを押したり、
兄貴から酒の飲み方を教わったりする
そんな日がくるのじゃないかと楽しみにしています。
[PR]
by denko6246 | 2013-04-29 16:40 | つながって生きていく

おすそわけしあうまち

先日、仕事の関係でとても素敵なお話をききました。
そして素敵な方々に出会いました。
場所は東京スカイツリーのお膝元!押上です。

ぜひこちらをご覧ください♪
http://www.secondleague.net/?page_id=675

もちろん、美味しいものもいただきました!!
f0219674_2302465.jpg


たくたくを連れて、行きたいまちです。
[PR]
by denko6246 | 2013-04-02 23:01 | つながって生きていく
f0219674_22382855.jpg

保育園最後の日、
お友だちとママから靴下をもらいました。
嬉しい〜っ。
可愛い五本指の靴下。
パパ、ママ、お兄さん、お姉さん
そして赤ちゃんまで一本ずつに顔が♪♪

毎日、いろんな柄の五本指の靴下はいていっては
クラスの子どもたちがみてくれるのは
楽しかったな~♪♪
スイカ、金魚、バナナとさる、ウサギとニンジン、カッパときゅうり、
マトリョーシカ、アラジンと魔法のランプ・・・
いろんな組み合わせの柄があったけど、
ちょっとひかれちゃったのは、ウンチの柄だったかな(笑)

いろいろ思い出しながら・・・
「ちょっとはいちゃお♪」
f0219674_2240390.jpg


可愛いっ♪
「お、・・・そういえば」、
前に買った可愛い布ぞうりがあったので
ちょっとそれにもはかせてみちゃお♪
f0219674_2241337.jpg


「なかなか・・・♪♪」
この布ぞうりは、東日本大震災で被災し仮設住宅にいる方々の
仕事づくりを応援しているグループ「ならは盛り上げ隊」から購入しました。
これは仮設住宅にいる皆さんが作った布ぞうりなんです。
代金は作った方のところに届きます。
つくった方のお名前がはいっているんですよ。
「ならは盛り上げ隊」では、ぞうり用の生地も募集しているそうです。
また次回、きちんとご案内しますね!!
[PR]
by denko6246 | 2013-04-02 09:31 | つながって生きていく

いつもありがとう

f0219674_14272845.jpg

年末
会員になっている団体から
素敵な贈り物がありました。

一枚ずつ手描きのカードに
メッセージも♪♪

いつもありがとう
[PR]
by denko6246 | 2013-01-01 14:27 | つながって生きていく

運動会♪

f0219674_22495289.jpg

天気の良い1日でした。
とろとろ走るし、
皆のスピードにもついていけない
たくたくだけれど
どの種目も本当に楽しそうでした。
保育園最後の運動会。
誰もが自分も緊張している中で
たくたくの手を引いてくれ、
眼鏡のズレをなおしてくれ、
そしてたくさん応援してくれました。
本当にありがとう!
リレーでたくたくを待って一緒に走ってくれたお友だち
びっくりしたけど、嬉しかったなぁ。
なんども繰返し教えてくれた先生方にも、
心から感謝です。
ありがとうございました!!
たくさんのお弁当箱を抱えて応援にかけつけてくれた
おじいちゃん、おばあちゃん、お姉さん
美味しかったです。
ありがとうございました♪

毎日毎日、自主練を欠かさなかったたくたく。
1人でリレーのバトンを渡す練習を繰り返す姿…
こっそりみてびっくりしました。
運動会の練習で覚えた「がんばーれ、がんばーれ!!」
宝物です。
ありがとう!!
[PR]
by denko6246 | 2012-10-23 22:49 | つながって生きていく