障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

カテゴリ:家の本棚♪まちの図書館づくり( 30 )

湯浅学さんの新刊がでたそうです!!
今日!21日発売です。
「こんな本です♪」と湯浅さんファミリーから教えていただきました♪
f0219674_956675.jpg

『ボブ・ディラン ロックの精霊』(岩波新書)
お~・・・・っ♪
f0219674_9553442.jpg

内容はまた読んでから♪

興味のある方は是非♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by denko6246 | 2013-11-21 23:53 | 家の本棚♪まちの図書館づくり

本をいただきました!

20年以上も前、家庭文庫から活動を始めた団体さんから
「書籍の整理をしたの。
欲しい本あったらもっていて、つかって♪」嬉しいお話が。
ありがとうございます!!
大きな箱とキャリカーもって取りに伺いました!

いっぱいいただいてきました!!
f0219674_8482455.jpg

主に絵本。
小さな頃から大好きなシリーズや
知り合いが「この本、好きなんだよね~」とつぶやいてた絵本もあって、
あ~♪
まずは自分で読みたいな♪

連休中、大掃除して本棚にいれてみました。
棚にいれてみると2ボックス弱くらいでした。
本棚中、4ボックス分が絵本です♪
f0219674_8541577.jpg

またじっくりご紹介したいと思います。


新しい事業に移行するにあたって、惜しみつつの持ち物整理。
団体さんの活動の歴史の重みも感じつつ
大切に使わねば・・・・!
いやいや、「図書館づくり」をちゃんと始めなくては。
背中を押してくれたと思って・・・・がんばります!!
本当にありがとうございます。
残ったものは、運営しているリサイクルショップで販売することにしたそうです。

まだ運びきれなかったものもあるので
またお邪魔する予定です。
[PR]
by denko6246 | 2013-09-16 08:48 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
f0219674_1455356.jpg

『おこだでませんように』(小学館)
くすのきしげのり:作  石井聖岳:絵

パルシステムの実践起業塾の修了生の磯野さん。
絵本が好きで好きでたまらないそうです。
(う~ん、うちの夫よりも絵本好きそう~。)
絵本の読み聞かせなどをやっています。
選んでいた本のうちの1つがこれでした。

『おこだでませんように』
そのタイトルと、涙のにじんだ横顔。
気になっていたら、パルシステムのカタログに載っていたので
ついつい買ってしまいました。
[PR]
by denko6246 | 2013-07-13 14:14 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
『自分をえらんで生まれてきたよ』
いんやく りお(サンマーク出版2012年)

学校が決まらなくて鬱々としてた時
友だちがふらり…とやって来て、
「これ、(お米送ってもらった)お礼」と
くれたのがこの本でした。

本にまかれた帯にはこうありました。

ぼくは、病気を選んで、
生まれてきた。
希望をもって、
生まれてきた。
心を感じることで、
勇気が出る。
それがつまり、
希望のことなんだ。

(本文より)

本文の中では
この後にさらにこう続いています。

ぼくが病気で生まれたのは、
ずっとずっと、幸せになるためだよ


お腹のなかのこと覚えていたり、
さらにはお腹にはいる前のこと記憶していたりする
そんな話をきいたことあると思います。
これはりお君という子どもが実際に話したことを、
お母さんがかきとめ、一冊の本にしたものです。

小さな子どもがこんな悟りきったように語ること、
信じる?信じない?
ひとそれぞれでしょうが、
この本を選んでくれた友だちの姿を思い浮かべ、
この中にこめた気持ちを思うと、
私はなんだか信じてしまいます。
ツライ時にも
友だちのあったかさを感じることができて
あ、これも「ずっとずっと、幸せ」か♪♪と。

たくたくは語りはしないので、
このお母さんのように
悟りの境地を突然聞かされる…
ということはないですが、
まぁ、自分で気がつく時間とか
楽しみがある…
とも言えますかね…(笑)
[PR]
by denko6246 | 2013-02-17 23:21 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
f0219674_23354260.jpg

f0219674_23354263.jpg

f0219674_23354268.jpg

『はじめてであう小児科の本』
山田真(福音館書店 1994年3月発行)

子どもの様子がおかしいとき
どうしてますか?
先日、たくたくがあまり食べず…
珍しいのでちょっと心配していたら
翌日は、朝に36℃ちょっとだったのが昼前には39℃!

あら…。。

つらそうだけれど、
とりあえず水分などに気を付けながら一日様子見守り。

それでも回復しなくて、
いよいよ「これは何かあるな…」と。
疲れでもなく
単なる風邪でもなく。

そんな時に手に取るのが二冊の本。

山田真さんの
『はじめてであう小児科の本』
これは改訂第2版のものです。
クスリに頼りすぎないようにしたいので、
やっぱりつい山田さんの本を読んでしまいます。
所々にあるなんだかゆるいイラストが、
看病で疲れているときでも
ふふっ…と笑わせてくれます。

あとは地元の方、田村先生の本。
『子どもお助けBOOK』
ママさん小児科医ならではの
優しい感じの文面です。
専門的ではありませんが
おおまかにつかむには良い本です。

今回、えらいたくさんのクスリをもらいまして…。
まずいものはまずいので飲みません…。
はがいじめにしても、交換条件だしても…だめなんですが。
飲ませないと犯罪者のように
お医者さんからせめられます…。
解熱剤はもちろん、
ヨウレンキンなどではしょうがないですが、
抗生物質はほとんど飲ませないできました。
予防接種も副反応と効果を考えて
心臓の手術の後は
もううっていません。
これもえらくせめられて…辛いですが。。。
[PR]
by denko6246 | 2013-01-25 23:35 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
いろいろな悩みにぶつかった時、
不思議と出会い、励まし、助けてくれた本たち。
喜びをふくらませてくれたり、
謎を解明してくれたりする本も。

狭い家には不釣り合いだけれど、
壁一面の本棚を用意して、本を並べてみました。
まちのみんなが家に同じ本をしまいこんでいるのは、
なんだかちょっぴりもったいない気がして。
少しずつ本棚に並ぶ本たちを紹介し、
読みたいという方たちに本棚を開放できたらいいな・・・

ということで、
つくってみた「まちの図書館?室?」!!


さぼってきた蔵書?!の更新作業をいっきにやってみました
まだまだ家にある本の半分くらいです。
絵本もカウントすると、三分の一くらいでしょうか・・・(汗)。。。
更新作業のほか、
本当はやらなきゃいけない部屋のお掃除~っ!!
とても人に見せられません(汗・涙)
うううう。
[PR]
by denko6246 | 2012-07-22 12:54 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
【障害児を普通学校へ・全国連絡会】
●『障害者権利条約 わかりやすい全訳でフル活用!』
 (千書房 2007年7月)
●『障害児が学校へはいるとき 新版』
 (千書房 2008年10月)



噂の?!就学相談始まりました。

療育でも一緒だった友人が普通級を希望しているときき、

「役に立てば・・・」と貸したのがこの本。

私が始めて読んだ時は、

まだたくたくが生まれていたか?いなかったか・・・?

ちょっとよく憶えていないのですが。


親も子もうきうきして待つ小学校入学までの時期を

「障がい児が普通学級に入ることを希望した」

そのことだけで

非難されたり、傷つけられたり、

はては「就学通知が来ない」ということまであったり。

楽しいはずの時期を

あんなにも重苦しい気持ちで過ごすことになるなんて・・・・

そんなことあっていいのだろうかと

めまいがしたのを憶えています。



この連絡会は、小児科の山田真さんがかかわっています。

山田真さんは好きで、

ほかにもいろいろ本もっています。

ほとんどは子どもが生まれてから買ったものです。

またご紹介していきたいと思います。
[PR]
by denko6246 | 2012-07-09 23:08 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
f0219674_818642.jpg


『かんたん!楽しい!12か月の製作あそび』
 宮地明子(2011年ナツメ社)


先日参加した
工作教室の先生の本です♪

日常生活の中にあるものを使い

どんどん可愛い楽しいものが出来ちゃいます!

帯には保育士さんむけのように書かれていますが、

私でも出来そうです(本当か?!)。

ページをめくると楽しくて、
とまらなくなります〜。


表紙をめくったところに
宮地さんがたくたくへのメッセージを書いてくれました。

“楽しくつくってね”
ワンポイントのイラストつき♪


宮地さんは、絵も描く方です。

下の写真の絵はがきも宮地さんの絵です。

…なごみます♪♪






f0219674_818658.jpg

[PR]
by denko6246 | 2012-06-18 08:18 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
f0219674_803593.jpg

『血液型が変わっちゃった!』
石原靖之(マキノ出版2004年)

〝コワーキング〟って知っています?

先日、受講した〝セカンドリーグ起業塾〟の仲間と
コーディネーター(講師の先生)とで
「コワーキング見学」に行ってきたんです。


その様子は・・・こちらをぜひご覧ください~♪
「コワーキング?」と思った方もぜひ♪


吉祥寺と調布、2箇所見学をさせいただいたのですが、

調布でお会いした方の本です。

お会いして、その場で買っちゃいました!

中身は・・・みてのお楽しみ。

変わったのは、血液型だけではないようですよ。

人生、1粒で2度美味しい?!

ご本人ももちろんステキな方なのですが、

この本を読むと、この方の奥さんにお会いしたくなりますね~♪
[PR]
by denko6246 | 2012-05-31 08:00 | 家の本棚♪まちの図書館づくり

『おーい ぽぽんた』

f0219674_23152141.jpg

保育園の保護者会で、

子どもたちからのサプライズがありました。

詩の朗読でした。



たんぽぽが

たくさん飛んでいく

ひとつひとつ

みんな名前があるんだ

おーい たぽんぽ

おーい ぽぽんた

おーい ぽんたぽ

おーい ぽたぽん

川に落ちるな



川崎洋(かわさきひろし)という人の詩です。

最近、
何やら一生懸命おしゃべりしているたくたく。

その1つが

「あぁ、これだったのか♪」

すぐわかりました。
言葉のリズムが同じだったから♪


まだ保育園では

「お友だちのをきいている」だけだとか。

でも、ちゃんときいてたんですね。

GWの旅行中も

「おーい ぽぽ(んた)♪」

ご機嫌なたくたく。

保護者会のあと
保育園の先生に詩と作者の名前をきき、
ネットで調べて
「たんぽぽ」の詩がのっている本を買いました。

それがこれ。

表紙がきれいで。

ケースや解説本は別にして
詩集だけ
夜中、そっとリビングに置いておきました。

翌朝、


リビングからきこえた、たくたくの声。

「おーい ぽぽ!(んた)」


…え?
びっくり!


まだ読んであげてないのに。

表紙の「おーい …」が読めたのか!?

ちょっと謎です(笑)
[PR]
by denko6246 | 2012-05-08 23:15 | 家の本棚♪まちの図書館づくり