障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

音楽療法 はじめました

息子は3歳。
でも、まだ口から出てくる言葉は多くありません。
保育園の先生方は、
「(言葉はなくても)全身で愛情表現してくれますから♪大丈夫です~」
なんて言ってくれます。

3歳になった頃だったでしょうか。
大人はいろいろわかってくれるし、気持ちが通じる・・・。
でも、大人ではなく、
お友だちとのコミュニケーションを望むようになった(?)頃、
少し気持ちが通じなかったり、
伝える方法がわからなかったり・・・
相手の気持ちもわからなかったり・・・。
もどかしそうな、ちょっとイライラした息子の姿をみることもありました。
ちょうど、“していいこと悪いこと”を
教え始めた時期とも重なって
ちょっと息子が荒れた!?時期がありました。

これはいかん!
・・・・こういうときは、何かで発散させなくては~っ!!

と、単純に思った私は探しました。
息子の大好きな音楽を楽しめるところ。
先生も上品過ぎなくて、息子に合うノリのよいところ。
まずは集団じゃなく個人で。
この場だけは「それはだめ、これはだめ」がないといいな。
順番まちは他でいやというほどやっているから、
しなくていいところ・・・
そんな場を。

あったんです♪
そんな音楽療法の教室が。
最初の時間、好きなだけ好きな楽器を、好きなように演奏させてくれました。
人見知り、場所見知りの激しい息子が
カラカラと笑って・・・
本当に嬉しそうだったこと、
息子と2人はなうた歌いながら帰ったその日の帰り道のこと、
今でも忘れられません。
はたでみると、
単に楽器を打ち鳴らしているようにみえなくもないですが、
音楽を通じて必要な発達をうながしてくれます。


週1回、電車を乗り継いで通っています。
通い始めて3ヶ月。

また少しずつ息子の様子をみながら、
「一緒に演奏」や「意思表示」といった要素も加えながら
すすめています。
またそのことは後日♪
[PR]
by denko6246 | 2010-03-22 14:56 | 療育&少しずつできていくこと