障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0219674_1323261.jpg


音楽が大好きなたくたく♪

家だけじゃなくて、
おもちゃ売り場だけじゃなくて、
療育の場とかじゃなくて、
何かもっといろいろな音楽にふれさせたいな~♪
そんな気持ちで
3歳になった頃からいろいろ
音楽会・コンサートにでかけてみたりしています。

はたしてこのチビ怪獣がじっとしているのか?
泣いちゃったり、ぐずったらどうしよう・・?
きいて楽しいかな?
いろいろ思いながらも参加したうちで
苦い「はずれ」コンサートも経験しながら、
親子ではまったのがロバの音楽座♪
夫がチラシをさがしてきてくれました。
会場は、玉川上水沿いのおとぎ話のようなおうち。
屋根には草が生え、花が咲いてます。
煙突から細く煙がのぼっていたりします。

初めての参加は、クリスマスコンサートの日。
1音でたところから・・・・鳥肌たつほど感動。。。。♪
古楽器の優しい音色が心に響き、
手作り楽器が妙に心をわくわくさせて、
今まで知らなかったリズムとハーモニー・・・・・
なんともいえず心地よいのです。

チビ怪獣も気がつくと手拍子しちゃったりして♪
驚きました。

CDできくだけでは物足りず、
また次のコンサートにも参加♪
今回は、GW企画で「0~3歳むけはじめて音楽会」♪
クリスマスもよかったけど、
会場設定も何もかも「はじめて」むけで、
今回は特別「優しい」ついくりでした!!
楽器が真ん中、その周りに演奏者、それを囲むように赤ちゃんやパパ・ママ♪
「泣いても気にしないで大丈夫!
うちの音楽は、赤ちゃんの鳴き声とよ~く合いますから♪」
と演奏者の方。
ほっとなごみました。

またCD買い込んで、家で何度もきいてます。
自宅からだと、バスで西武新宿線の駅にでて、
玉川上水までGO!
時間は1時間ちょっと。+徒歩10分弱。
値段もそこそこなので、頻繁にというわけにはいきませんが・・(汗)
上水沿いの新緑も満喫した1日でした。
幸せ♪
[PR]
by denko6246 | 2010-04-29 12:40 | アート♪アート♪アート♪
個展開催!!「小田川豊の世界」

たくたくが大好きなお兄ちゃん、
音楽療法の教室にいます。
たくたくと同じダウンちゃんです。

そのお兄ちゃんが個展をひらきます♪
すごい楽しみです。

■期間:2010年5月6日(木)~10日(月)
     am11:00~7:00 
     ※初日は13:00~ 最終日は~16:00
■会場:大泉学園ゆめりあギャラリー
    西武池袋線大泉学園駅北口下車すぐ!

もう4回目の展覧会だそうです。
GWあけ、楽しみ♪
    
[PR]
by denko6246 | 2010-04-27 13:09 | アート♪アート♪アート♪

初、ホメオパシー

ホメオパシーって知ってますか?
私が説明するよりは、これ↓友人がつくったブログをみてくださいね。
http://homeopath-garden.cocolog-nifty.com/blog/

友人は、クラシカルホメオパシーを勉強してきて6年。
学校はISHL(インターナショナル・スクール・オブ・ホメオパシー、ロンドン)。
今年7月で、卒業なんです。
でもまだまだ別の学校に入り勉強をするつもりとのこと、
その熱心さにはかなり感動しています。
卒業課題は、実際に何人かのケースを提出しなくてはいけないのだとか。
そこで、腰痛肩こりを改善できたら嬉しいな、と、
友人のホメオパシーのコンサルテーションを受けてみることにしました。
これは、スーパーバイザーという監督者の方の導の元で処方されるそうです。
今回は2時間。
残り2回のフォローを含めて、
コンサルテーションは計3回。
フォローに1時間くらいかけるそうです。

初日、症状そのものについてだけでなく、
生まれたときのこと、
小さな頃のこと、
日常生活のことなど色々聞かれて
答えているうちに、あっというまの2時間でした。
「歩き始めは何歳何ヶ月?」
「小さい頃扁桃腺の病気は?」
「よくみる夢は?」など、
本人には「?」と思うような質問が。
でもこれが、大切な判断につながっているんだとか。
対処療法に慣れてしまっていると、
とても不思議な気がします。
今の状態だけ、痛い部分だけみるんじゃないんだな…と、
その奥深さをちょっと感じた1日でした。
[PR]
by denko6246 | 2010-04-25 20:52 | ホメオパシー
音楽療法の教室に
毎週もうそれはそれは楽しみに通っているたくたく。

4月にはいり、息子の様子をみていた先生が
ある日「カードをつかってみましょう♪」と提案してくださいました。

カードには「こんにちは」「さようなら」と
それに合ったイラストと単語が描かれてます。
そのほかに「太鼓」などの楽器のイラストと単語。
単語はもちろんひらがなです。

♪こんにちは♪こんにちは~♪どうぞよろしく♪

ピアノの伴奏にあわせてこんにちはのご挨拶の前には
「こんにちはしようか♪」と、
「こんには」のカードが出されます。


1つのことが終わるとカードをしまいます。
「こんにちは」カードをたくたくが所定のカバンにしまうと、
次は楽器選び♪選ぶ楽器のカードがでてくる・・・
と、こんなふうに使っていきます。
自分が指差した楽器とカードの関連を意識しているか・・・?は
まだ微妙ですが、
何度かやっているうちに、いそいそとカードをしまう姿もみられるようになってきました。

言葉はまだなかなかでないけど、
カードをつかっての意思表示。
昨年、プレ幼稚部で使われていたときには
全く反応する余裕のなかったたくたくが
やっぱり少しずつ変わってきているんだな・・・と感じた母でした♪

f0219674_148151.jpg
f0219674_1491678.jpg
[PR]
by denko6246 | 2010-04-20 22:36 | 療育&少しずつできていくこと
ダウンちゃんの研究で有名な先生のお1人に
橋本創一先生がいらっしゃいます。
東京学芸大学教育実践研究支援センター准教授!
教育学博士です。

昨年、2歳のとき、
学芸大学付属の特別支援学校幼稚部のプレに通ったつながりで
息子は今年、先生の研修室に通うことになりました。

毎月1回。
学生さんが2人、
遊びながら息子の様子をみつつ発達の様子をみて、
その間、先生と親が相談も含めいろいろお話できます。
なんてありがたい・・・。

ただし、「研究」でもあるので、
部屋での様子は撮影されています。
ついうっかり、何かのはずみで
「もうっ!!(怒)」
などと息子に言ってしまうと
それもバッチリ録画・・・です(汗)。。

最後に、今の息子の様子をみて
先生から「今月の課題」が出されます。

思わず、
「3歳にして宿題ですか~!!」

1ヶ月、この課題に取り組み、
様子を記録して提出することになります。
課題の内容と取り組み?!の様子はまた来週~♪
[PR]
by denko6246 | 2010-04-15 16:19 | 療育&少しずつできていくこと
f0219674_11272925.jpg
ひょうたん・・・
皆さんはひょうたんから何を思い出しますか?

小学校のころに
校庭に実がなっていたような。
いや、あれはヘチマだったか・・・?
日本昔話で、
親孝行な息子が滝で水(酒)をくむのが
ひょうたんだったか・・?
子どものころ夏休み、
母に連れられて行った大阪のおばあちゃんの家。
新大阪駅のイメージはキラキラした金のひょうたん・・。
思い出の中にたくさん存在しているひょうたん♪

昨年、ある方にひょうたんの種をいただき
「ひょうたんでグリーンカーテン」に挑戦してみました!
屋上でぶどう棚をつくる、
小学校では窓のところにヘチマやゴーヤで、
いろいろなグリーンのカーテンがあります。
この方はそれをひょうたんで、すすめています。
そのことについてはまた後日、
我が家のひょうたんの生育とともにお話ししするとして♪
ひょうたんの素敵なところは、
楽しみ方が多彩だということ。
楽器としても楽しめるんです。
写真はオカリナを作るところです。
○の印がある部分をとがったものであけていきます。
出来上がったらまたご報告しますね~。
楽しんでエコ。
今年もひょうたんでグリーンカーテンに再挑戦!
そして、今年は
自分で育てた実で楽器をつくるぞ~!

ちなみに、ある方とは、
東京都国立市にある、シルクロード雑学大学という団体の代表者。
よかったらHPのぞいてみてくださいね。
ひょうたんで楽しむ楽器づくりのイベントもこの方の企画です♪
http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/
[PR]
by denko6246 | 2010-04-11 11:28 | ひょうたんでグリーンカーテン
f0219674_15491476.jpg

f0219674_15485219.jpgf0219674_15493279.jpg

たくたくのブロックワールド♪その後です。






まだまだブロック制作は続きます~♪
微妙なバランスをとったり、
組み立てたブロックを2つ並べてみたり♪
自分がつくるなら、つい安定してものをつくってしまうのですが・・
子どもって自由だな、って感心してしまいます。

ちなみに、写真に写っていますが
うちの子どもの机はダンボールです。
生協で買いました。
強度はなかなかのものだし、
机にお絵かきしちゃってもいいし。
身長95cm弱の息子にはちょうどよく。

おもちゃ、お絵かき、カード遊びetc
一式もって、あっちへうろうろ、こっちへうろうろしていた息子。
そろそろ「自分の場所」をつくってあげようかな、と購入。
この机がきて、自分のものだと認識してからは、
何をするにも机へGo♪
自分の場所ができて、
あまりうろうろしなくなり落ち着きました。

ただ、この机がきて、
いたずらの範囲に高さがでてきました・・。
今まで他のものでは届かなかったところに
よいしょよいしょ・・と机を運んで、乗って・・・です。。。
[PR]
by denko6246 | 2010-04-09 15:50 | 日々のつぶやき
f0219674_15352540.jpg
毎日毎日子どもと遊んでいて
なんとなくネタ(?!)がマンネリになることありますよね・・・(。汗。)
今ちょうど子どもに合う遊びがないのかしら?
そんなふうに思っていた頃
保育園の先生から、
子どもが園で熱中していることをきき・・・・


ブロックを購入♪

子どもは、毎日、毎日熱中しています。
色合いやカタチが面白いので
ちょっと記録にとってみました。

積み木も面白いのですが
ぐっと組む、はずす、その際の指や手の力、力の入れ具合
バランスのとり方など
ブロックならではの部分がありますね♪
1つの作業の中に本当にたくさんの要素があるな~
それができるようになったんだな~と感心します。
指先や握るチカラが弱く、
手首の使い方もまだまだ器用ではない息子。
ダウンちゃんは全体に筋力が弱いのですが、
遊びながらこんなふうに鍛える(?!)ことできるのも
いいかも~。

写真は第一号作品(!?)です♪
感動・・・・。
[PR]
by denko6246 | 2010-04-03 15:36 | 日々のつぶやき

さくらさくら

さくらの季節。
この季節は本当に「生きてる~っ」って感じます。
1年生きれたな、と
なんだか深い感謝の気持ちがでてきます。
以前はこんな気持ちはなかったのですが、
子どもが心臓のことで入院・退院して
初めて迎えた春、心から感じたのです。
不思議な感覚でした。

子どもの保育園の送迎に
いつも遊園地をぐるっと半周まわっていくような感じなんです。
ここは、地元の桜の名所。
遊園地なので電飾も派手です。
まるでクリスマスと夜桜が一緒みたい。
さくらの一番きれいな時期、
遊園地は夕方から入園無料に♪
子どもからお年寄りまで
たくさんの人でにぎわいます。

この時期は中をつっきって帰ります♪


f0219674_10422454.jpg

[PR]
by denko6246 | 2010-04-01 15:15 | まちあるき
息子のマフラーは手編みです♪
といっても、私(母)の手編みではありません。

練馬には、様々な理由から家族とは別に、
生活自立にむけて、
サポートをうけながら共同で暮らしている方々がいます。
生活の中でたくさんの
作品を手作りしています。
販売している作品を
みせていただく機会があったのですが、
それがあまりにも素敵で・・・・。

思い切って、
「うちの子どものマフラーを編んでいただけないでしょうか」
とお願いしたのです。
息子の似顔絵を描き、好みの長さや太さ、
「電車や車が好きな男の子です」と付け加えて。

先日「出来ました♪」とご連絡をいただき、取りに伺いました。
グリーンの糸で編まれ、車のアップリケがついて。
かわいい~っ♪


「相手の顔が見えると、作る励みになります」
と言っていただきました。
こちらこそ!です。
来年、このマフラーをした息子見て
「あらっそれは私が編んだ・・・♪」
なんて声がかかったら幸せです♪
息子には、夫のほう&私のほうで2人のおばあちゃんがいます。
2人とも編み物は上手なんです。
もちろん、おばあちゃんの手編みも嬉しい~♪
だけど、地元にこんな関係ができることにも、
心から感謝です。

ちょうどその日、まちは満開の桜、桜、桜。
ココロも満開~。
[PR]
by denko6246 | 2010-04-01 11:34 | まちあるき