障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0219674_1555730.jpg

西武池袋線の練馬駅北口。
駅から徒歩3分という立地でありながら、
昔ながらの商店街がまだ残る
なんだか懐かしい空間の中に
その珈琲豆屋さんはあります。
珈琲豆が専門なのですが、
お店の壁面を使ったレンタルBOXと
店奥に“こみゅにてぃ-すぺーす”をもっています。
BOXには、
地域の福祉作業所の商品や、
陶芸や手芸品、ビーズ小物など、
近所の主婦やアーティストの商品が並んでいます。
(この混じり具合!私の求めているものだ!)
すぺーすでは
教室やイベントに使われたり、
フェアトレード商品の販売が行われたりします。
いろんな人が集うなんだか不思議なお店です。
カウンターで好みの珈琲豆を指定して
試飲(有料)もできますよ。
珈琲にあう美味しいものなども盛りだくさん♪
HPもあります。
イベント情報などもありますので、是非のぞいてみてください。
http://www31.ocn.ne.jp/~beansact/

▼2011年1月15日〜31日アジアの手仕事展開催中!
f0219674_154113.jpg


▼お店の壁いっぱいつかったレンタルbox♪
 
f0219674_1554167.jpg

[PR]
by denko6246 | 2011-01-18 09:55 | まちあるき
f0219674_10204630.jpg


“イラクの子どもたち 命の絵画展”が
開催されます。

【日時】2011年2月4日〜9日
11:00〜19:00(最終日は〜17:00)
【会場】ギャラリー日比谷
東京都千代田区有楽町165ギャラリー日比谷ビル

東京メトロ日比谷駅からなんと徒歩1分!
晴海通りにあります。
JR有楽町駅からでも徒歩5分です。

会場では
イラクの小児がんの子どもたちが描いた絵と
写真を展示。

もちろんチョコ募金も♪
会場での募金、収益はイラクの小児がん
支援に使われます。
2月1日〜14日
高田馬場駅近くでも
“バレンタイン・チョコ募金”展
やるそうです。
どちらも詳細は
JIM−NETのHPを見てくださいね♪
[PR]
by denko6246 | 2011-01-15 23:12 | 地域活動いろいろ
f0219674_10214126.jpg


イラクで
がんや白血病にかかる子どもたちがとても多くなっています。
湾岸戦争、イラク戦争。
この2つの戦争でイラクに投下された劣化ウラン弾が
原因ではないかといわれています。
子どもたちの医療費支援のための活動の1つが
“チョコ募金
限りなき義理の愛大作戦〜いのちをつなぐチョコレート〜”。
日本イラク医療支援ネットワーク(JIM−NET)という団体がすすめています。
募金をしてくれた人に
缶入りチョコレートがプレゼントされます。
バレンタインの時期を中心に展開しています。
募金は500円から!
このうちの400円が支援にまわります。
1人が1日に必要な薬が400円。
ちょうどチョコ募金一回分ですね。
チョコ缶や添えられたカードには、
イラクの病院で子どもたちが描いた絵が使われています。
詳細は是非、
JIM−NETHPをご覧ください。

絵画展も開催するようです。こちらも是非のぞいてみてください。
[PR]
by denko6246 | 2011-01-15 22:51 | 地域活動いろいろ
f0219674_10254033.jpg


「たくたく、ズボンの裾、折れるの?!」
お風呂の後、
たくたくがはいたパジャマズボンを
折ってあげようとしたら、
なんと自分で折っているではありませんか。
両手でくるっと♪
お正月にはできてなかったと思うけど。
こりゃ、びっくり!
まだふくらはぎ側を折るところまではいっていないけれど、
毎日一緒にやったからかな〜。
…感激(涙)。

クツも上手にはけるようにはって。
マジックテープも「ぴ♪」とつけます。
最近は「くっく♪」ともいうようになりました。
f0219674_10255961.jpg

[PR]
by denko6246 | 2011-01-14 15:20 | 療育&少しずつできていくこと
自宅の近くにある小学校には、
障がいのある子どもたちが通っています。
朝の登校時間には、
たくさんの子どもたちとすれ違います。
たくたくも特別支援学校を選択しなければ、
ここの特別支援学級に通うことになるなぁ…
そんなことを思っていると、
ある朝、その小学校に向かうらしい子どもから
「おはようっ!おはようっ!」と
元気に声をかけられました。
声をかけられたというか、
行く手をさえぎるかのような
積極的なアプローチ!
私にではなく、たくたくに声をかけたようでした。
みれば可愛い男の子。
あら、さわやかな♪と思いながら
「おはよう〜」と返事していると、
男の子の後方からお母さんがどどどどっと
走ってきました。
「すみませんっ…、うちの子、自閉なんです」


積極的アプローチに困っていると思ったのでしょうか。

どちらかというと
お母さんの
「うちの子、…」の説明にびっくり。
「いや、すぐわかりました」とか
「大丈夫です」というのもおかしいか?迷いながら口からでたのは
「それをいうなら、うちの子はダウンちゃんですから」。

「それをいうなら」ってなんじゃ、
ちょっと変だったかな?
なんて思っていると
男の子のお母さんも
「まぁ、そうですか!
ダウン症のお子さんもたくさん(学級に)通ってますよ」
などと返事をしてくれて…

いやもう、若干チグハグな会話は
もうこの辺にして…と。

男の子とお母さんにバイバ〜イ♪

障がいが違えば、対応も色々。

外見ではなかなか障がいがあるとわかってもらえないのも
…本当に大変です。
いや、
大変、といいながら
それはわかってるつもり
なのかもしれませんが。
[PR]
by denko6246 | 2011-01-13 22:18 | 日々のつぶやき

お餅焼き担当

お正月。
お餅の季節。
お餅を焼きながら
ふと思います。
「最近のお餅はなんだかすぐ焼ける!」と。

子どもの頃は
石油ストーブの上で焼くことが多かったから
火の強さが違うのか…?

子どもの頃、お餅を焼くのは私でした。
「あんたは、すぐふくれるからな。
すぐふくれる子が焼いたほうが
はよ焼けるし。」
という理由からでした。
家族には「すぐふくれるから“もち子”」とまで。
むむむむ。。。

その当時より、
なんだか早く焼ける…

…気のせい。
…お餅の製造技術だよ。

そんなこと考えてるううちにも
さっき焼き始めたばかりのお餅が
もうぷすっとふくれ…。

理由を色々考えてはみても、
なんとなくうしろめたいのは…
なんでかしらね。

そろそろ“もち子”卒業しなくちゃ。
[PR]
by denko6246 | 2011-01-13 11:13 | 日々のつぶやき

とことこ初詣

f0219674_1251923.jpg


最近、歩く意欲が高まっているので、
電車と徒歩で初詣に行くことにしました。
たくたくの足で10分弱で最寄り駅に。
電車を乗り継いで、目指す神社の最寄り駅としまえんで下車。
風の冷た〜い、寒い日でしたが
よく頑張って歩きました。
15分ほどかけて神社につくと
境内の階段で新年の筋トレ?!
あがってはおりをくりかえすたくたく。
でもちゃんと
「ちゃりん、ガラガラだよ」と教わり
お賽銭を箱にちゃりん♪
ガラガラと鈴をならしたりして
今年の無事をお願いしました。
ここはお宮参りにもきた神社。
境内には大きなケヤキがあります。
2本あるうちの1本は樹齢約900年!
神社自体も平安時代にはあったとか…(あら?古すぎ?要確認…汗)
とにかく古〜いのです。

としまえん駅には戻らず、
歩いて練馬駅に。
途中に公園でおやつを食べて充電!

座り込みストライキしながら、
なんとか家までたどり着きました。
よく頑張ったぞ!
[PR]
by denko6246 | 2011-01-13 10:52 | 日々のつぶやき

小さいブロックで遊ぶよ

f0219674_12554569.jpg


いつもより小さいブロックをあげると
こんな作品!?ができました。
不思議〜。。
家みたいな所など1部分は
親がつくったものですが。

最近、指の力が強くなったし、
だんだん器用になってきた感じ。
それに、以前はひたすら1本にしていたのに
最近は何本も組み立て、
机の上に並べて立たせている様子は
都心のビル群のよう。

そこで、小さなもの、
板状のブロックを渡したら、
こんなふうになりました。
ブロックの間に
小さな円柱の積み木を入れて…

上から見ると、
なんだか面白〜くなりました♪
[PR]
by denko6246 | 2011-01-13 10:36 | 日々のつぶやき
『東京のドヤ街 
山谷でホスピス始めました。
「きぼうのいえの無謀な試み」』

山本雅基(実業之日本社)

簡易旅館を示す「宿(やど)」をひっくりかえして
「ドヤ」と呼ぶ。
日雇いの労働者たちが集う街・山谷。
高度経済成長を支えた人々が
労働市場の激減により多くが職を失いました。
孤独なまま年をとっていく人々の集うこのまちに、
山本さんは「きぼうのいえ」をつくるのです。
施設をたてるところから始めてしまうのにはびっくり。
その資金の集まり方は少し不思議です。
マルがいくつつくのか?
そんな金額が突然得られたりするのですから。
ちょっぴり宗教的な力を感じたりもしますが、
やはり最終的には今までやってきたことや
人とのつながりとか
山本さんの力だなぁと感じます。
自身も心を患ったり、
頑張ったけど入居を断念し他へ託したり、
完璧でないところがなんとなく共感をうむのです。


ホームレスという言葉をきくたびに
ず〜っと昔(10数年前)の、
大阪の新世界近くの公園の風景を思い出します。
公園内、風に舞うたくさんの新聞などの紙類。
「なんや汚い公園やな」とつぶやいて
あらためて周りをみると、
ダンボールやブルーシート製の住居が
そこかしこに。
木に渡されたロープには
洗濯物や鍋がぶらさがっていました。
「…なんやねん、ここは」
こんな世界あんねんな…と、
まだ他人ごとだった時代でした。
[PR]
by denko6246 | 2011-01-13 10:35 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
f0219674_16311127.jpg


年末年始。
たくたくを連れて家族3人、
大阪のじいじとばあばのもとへ。
たくたくが生まれてから
混雑の中の長時間移動は避けてきました。
性格的に混雑嫌いだったこともあるのですが、
感染症もなんとなくこわかったのです。
でも、手術も無事すんだし、
思い切って行ってみました。
自宅から大阪の家までは
片道5時間弱。

たくたく、じいじとばあばには
約4年ぶりの再会です。

帰省ラッシュのピークとは数時間ズレて、
なんとかなりました。
大好きな新幹線に乗っている実感はイマイチ…?

でも、家から持ってきたカードを終始ご機嫌で並べ続け、
珍しいのか、窓のスクリーンを開けたり閉めたり。。
お弁当を食べると、もうあっという間でした。
新大阪で電車を乗り換え
ビールの香が漂う駅で下車。
駅のホームで
長〜い貨物列車の走る様子にひと騒ぎして、
坂をヨタヨタのぼると
到着!!
いや〜よく頑張った。

久しぶりすぎた再会に
感動はなしのたくたく。
ここはどこ!?
あんた誰!?
「う〜っ」と威嚇。。
それでも数日の間にはなんとか慣れ、
マンション暮らしにはない
階段を満喫し、
散歩にでてはよく歩き、
合間に気まぐれに(!?)
じいじとばあばにサービス♪
みかんを渡したり、
歌を披露し
ピアノを演奏♪
勝手に掃除。

マイペースで暮らしてきたじいじとばあばは、
孫パワーにやられ
2日めには
疲れがみえたものの、
こちらも慣れたのか、
たくたくに趣味ウクレレ演奏を披露する余裕も。
しかし、
ウクレレの取り合いで仲がこじれ
かえって作戦失敗のばあばでした。

たくたくがなにをしゃべっても
「“じいじ”にきこえてしゃあないねん」
と愛情のあまり
じいじに幻聴まできこえだした頃、
楽しかった時間も終わり帰宅。
Uターンラッシュもかろうじてズレました。

出発前の慌ただしい様子を残した我が家に帰ると、
ちょっと安心。
ちょっと寂しさ。

夜、たくたくに添い寝しながら
「たくたく、大阪のじいじとばあば楽しかった?」
ときくと
「じいじ」とたくたく。
ん!?言えるの、たくたく。。
「…じゃ、“ばあば”は?」
「ばあば」
ありゃ〜
幻聴やなかったんかもしれん。
じいじ、ごめんね〜。
[PR]
by denko6246 | 2011-01-05 13:34 | 日々のつぶやき