障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨年の秋、
心臓の手術を終えてから
たくたくは、定期的に検査を続けています。
カテーテルで入れた栓がきちんととまっているか
肺高血圧はどうかなどみるために
エコー、心電図、レントゲンの検査と
先生の診断を繰り返します。
検査はきちんと法的に定められているとのことでした。


昨日も検査&診察の日。
レントゲンの技師さんは若いお兄ちゃん。
心電図は若いお姉さん。
診察は主治医の偉い先生(男性)でした。

たくたくは、
なぜか心電図の時だけ
ちょっと涙目になってしくしくしてみる。
若いお姉さんは
「大丈夫だよ〜」
「いやだったかな」と優しい言葉をかけてくれます。

検査終了すると
ささっと
格好よくシャツを着て見せ、
部屋を出る時には
お姉さんににっこり♪
「あ・じ・が・と(ありがと)♪」
と一言。

他の人にはお礼なし。


たくたく。。
こいつめ〜っ
案外、いろいろわかってるな…(汗)
これは気を引き締めていかねば!

母がいちいち言わなくても
必要な場所で必要なコトバがでる
それはすごいことだけどね。。
ちょっと複雑〜
[PR]
by denko6246 | 2011-02-24 09:33
たくたくが色々なものの名前に興味を持ち始めた頃に
買ったおもちゃ。
乗り物や食べ物、動物や花の絵が描いてあり
ぴーまんの絵を押すと「ぴーまん」、
赤い消防車の絵を押せば「しょうぼうしゃ」と
しゃべってくれるのです。
なんてすごい…。
知育玩具のコーナーにあったおもちゃです。
正しい子育て!!?にこういうおもちゃは×かな〜(汗)
と後ろめたい気持ちで買ったけれど。。

たくたくは楽しんでいる様子。
4歳になった頃の入院中の間には
このおもちゃと絵本を組み合わせて遊んでいました。
f0219674_1871727.jpg

絵本をめくり、
牛乳の絵があると
牛乳の絵を押します。
おもちゃが「ぎゅうにゅう」としゃべるのを確認して
自分も「ぎゅぎゅう(牛乳)〜♪」。


f0219674_1758524.jpg

ふと気がつくと、
最近は
カードと組み合わせて遊んでいるたくたく。
人参やかぼちゃ、ブドウやバナナのカードは
2枚のカードを組み合わせて遊ぶタイプなので
1枚だと姿半分。
それでも人参の先っぽなどをみて
人参の絵を押し
「にんじん」。
お〜っ!わかっちゃうの!?すごいなぁ。
これってそれぞれの特徴をかなりとらえているってことだよなあ~。
半年たって、
たくたくのコトバ量は、もうこのおもちゃをこえています。

たくたくの今のブームはイチゴ♪
たま〜に、おやつに登場するイチゴにたくたくは夢中。
テーブルに出されたイチゴに目がキラリっ。

「い・ち・ご♪いちご♪」

切っていてもわかるのね〜♪
美味しい味は
知育玩具の遊びを簡単にこえるのでした。

こどものコトバはどこからやってくる?
いったいいつからしゃべるんだろう・・?
私もまわりの親たちも
心の底から悩むこのコトバの事。

梅村浄(うめむらきよら)先生の本
『こどものことばは暮らしから生まれる―ことばの遅いこどもの育ち』を読んで以来、
ずっと心に刻んできた「暮らしの中から生まれるんだよ」ということを
少しずつ実感できている感じがして・・・
なんだか嬉しくなってきたのでした。

梅村先生については↓こちら♪
http://www.sgy2.com/umemura/

著書、『こどものことばは暮らしから生まれる』については
また後ほど・・。
[PR]
by denko6246 | 2011-02-21 11:25 | 子どもとことば

色紙はりはり♪

f0219674_9521622.jpg

療育センターでは
毎回いろんな机上活動ができます。
最近のはこれ、色紙はり♪
▲や○、■に切ってある色紙を
台紙にのりではっていきます。
台紙には○▲■を組み合わせて、
雪だるまやお家の形だけ描かれています。
子どもたちは
色紙の形をみながら、あう形のところにはるわけです。
▲でも大きさが違うものがあるので
油断できません。。
「形をみながら…」といっても
実際には手に1つ持って、
ここかな?
ここはどうかな?
ちょっと違うかな…。
と順番に形合わせをしていって
あうところを見つけるようです。
それでも、そこまでできるようになったこと
いや、たくたくはまだちょっと苦手なようですが…
頑張っていろんなことできるようになってきたこと
本当にすごいな〜(。涙。)

今年度の療育センターでの活動も残りわずか。
たくたくの1年間を振り返っての
先生との面談もそろそろです、
ちょっとドキドキ。
[PR]
by denko6246 | 2011-02-18 09:26 | 療育&少しずつできていくこと
f0219674_16504910.jpg

トーマスぬりねりと前後して
たくたくが“何か”を描きだしました。
…なんだろう。
…顔?
…何かのキャラクターのつもりかな?
保育園から毎日のように持ち帰るお絵かき。
残念ながら上も下もわからないわからないので
嬉しく楽しく
母の想像はふくらむばかり♪♪
[PR]
by denko6246 | 2011-02-17 13:09 | アート♪アート♪アート♪
以前、たくたくがドラえもんを描いたと大騒ぎしたものの
その後の“創作活動”は
おりゃ〜っ!とか
ぐしゃぐしゃ〜っという感じで。
「あまり早く何かを描かせないほうがいいよ。
自由に描かせていいじゃん」という
夫を横目にみながら
でもちょっと残念なんだよな〜
みたいな私。。


今年にはいって、ある日、
保育園の帰り際に先生が
「これ、今日のお絵かきで〜す♪」と
くれた絵を何気にみると

f0219674_9565819.jpg

ん?!
ん?!
ん〜っ!?
「先生っ!これ色が塗ってある!
「あ〜、なんだかお友だちがやってるのをみて
自分もぬりぬりしたみたいですよ」

あら何か、先生冷静ね…。

何がすごいのかよくわかんないけど!
これは
お友だちがやってることがよく見えてるってことじゃないかな。
描かれてるものがよく見えてるってことじゃないのかな。
力まかせにかきなぐっていたのを、
自分ですごくコントロールできてるってことじゃないのかな。
まだ早いのかもしれないけど
なかなか変化の見えにくい子育てだから
もう何でも喜んじゃえっ!
たくたく、すごいのかわかんないけど
拍手!拍手!
[PR]
by denko6246 | 2011-02-17 09:55 | アート♪アート♪アート♪

雪道でおもう

f0219674_9531220.jpg

もう今年は雪ふらないかな…
そうつぶやく頃東京にも雪がふるのです。
雪が積もった朝、
歩いていくかどうするか…
迷った末のベビーカー。
マンション出て10mくらいで
「失敗した…(汗)」
重た〜いたくたくが乗ったベビーカーは、
シャーベット状の雪に埋まり
車輪は進まず。。
「お店の多い道を行けばなんとかなるかな…」
その考えても最近は甘いようで、
お店前にも雪は積もりっぱなし。
あ〜っ、もうっ!
ぶつぶつ言いながら
自分もマンションの雪かきひとつしないで出てきたくせに。。
ふと顔あげて
先のほうまで道をみた時

雪の残り具合でなんとなく
「あぁ、ここは
おじいちゃんおばあちゃん2人のお店だったな…」
いろんなことが思い浮かびます。
ふと心配になって、
たくたくを可愛がってくれる
おばあちゃんの家をみると、
きちんともう雪かきが終わっていました。
あぁ、膝が痛いはずなのに…。

道のり途中のマンションの管理人さんたちは
雪かき、氷溶かしに朝から大忙し。
普段会わない人たちだけれど、
この日ばかりは思わず挨拶がでました。

「ありがとうございます」
[PR]
by denko6246 | 2011-02-17 09:26 | 日々のつぶやき

寄付チョコ!?

f0219674_11462451.jpg

朝、何気なくテレビをみていたら、
バレンタインチョコの特集。
その中になんと“寄付チョコ”なるものが紹介されて…。
通常8個入りのチョコが
7つしか入っていないのだけれど、
お値段は通常と同じ。
そのひと粒分400円分が
寄付されるのだという。
驚いたのはそれを考案したのが女子高生だということ!
児童養護施設にボランティアにいっていて
考えついたのだという。
おぉ〜っ。
私高校の時なにしてたっけ。。


寄付チョコといえば、
イラクの子どもたちの医療費支援のためのチョコ募金!
今年もビーンズアクトさんにご協力いただき
数日間で20個のチョコ募金が集まりました。
昨年は200個。
今年は子どもの体調管理や通院で
ちょっと疲れ…。
どうしようかな、と迷っているうちに
アクトのお客さんが今年もチョコ募金のこと気にかけてくださっているときき。
急遽、20個だけ用意したのでした。
アクトさん、皆さま
本当にありがとうございました。
チョコの横には
この募金『のんびる』2011年2月号も置かせてもらいました。
チョコ募金の話が載っています。


今年、
母がパルシステムでチョコ募金をしてくれていて
…感動しました。。
輪はひろがっていくんですね。
[PR]
by denko6246 | 2011-02-14 10:32 | 地域活動いろいろ

みたてて遊ぶ♪

f0219674_10141163.jpg

f0219674_10142551.jpg


2月。
東京にも積もるほどの雪が振りました。
ちょっと風邪ぎみのたくたく。
お散歩にも行けないので、お家遊び。
ブロックを横につなげて、たたせると
並んだブロックたちにむかってお歌タイム♪
よくみていると
「ちゅぎ(次)」と
ブロックを端から順番に指さして、ご指名!?
ご指名のたびにお歌。
最後に「あ〜い♪」とお返事。
そして拍手。

あぁ、なるほど!
どうやらブロックたちは、保育園のお友だち。
たくたくは先生役。
朝の集まりの様子を再現中のようです♪
♪♪♪♪
はい、次○○ちゃんいくよ。
○○ちゃん、○○ちゃんはどこでしょう。
ここです、ここです、ここにいます♪

○○ちゃん
は〜い♪
(拍手拍手)

♪♪♪♪♪♪

これはひょっとして、“みたて遊び”?
よくわからないけど
楽しい毎日が
少しずつたくたくを成長させてくれているんだな(。涙。)
赤いブロックをさして
「たく、これ○○ちゃん?」
ときくと。
「○○ちゃん」と笑うたくたくでした。
[PR]
by denko6246 | 2011-02-14 09:32 | 療育&少しずつできていくこと

お洗濯手伝います♪

f0219674_10153343.jpg

指の力が強くなったたくたく。
新しいお手伝いに自主的にチャレンジ中!
ベランダに干した洗濯物を
洗濯バサミをつまんで、
ポトリ、ポトリ…♪と落としてくれたりします(。涙。)

大雪の日、
部屋干し中の洗濯物に
洗濯バサミをはさむのに熱中〜。
たたむのも上手になったし、
もうお洗濯物はたくたくに頼もうかな〜。
[PR]
by denko6246 | 2011-02-14 09:19 | 療育&少しずつできていくこと

節分の鬼ずらり♪

2月。
保育園の玄関には
可愛いちび鬼さんたちがずらり登場♪
年齢にあわせて
園の子どもたちが色々な鬼さんをつくりました。
同じ年齢でも、女の子のほうは
目を自分で描いてみたり
なかなか細かい作業にチャレンジしているようです。
よくみるとそれぞれの鬼が
「つくった本人に似てる〜♪」
笑えます。
f0219674_1328957.jpg


どれがたくたくのかな♪
f0219674_13283796.jpg


正解は真ん中の赤鬼さん♪
眉毛や目の感じが似てます。

地域の療育センターでも
机上活動はせっせと鬼描き(塗り)。
その日クラスは4人。
それぞれに持ち味があり♪
たくたくのは左から2番目。
赤鬼が好きなようで。
f0219674_13291572.jpg

[PR]
by denko6246 | 2011-02-03 09:31