障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

地元練馬でも
先週から、支援物資の受付が始まりました。
受付場所は光が丘。
統廃合された小学校の校舎を使い
4月1日から
避難した方々を1000人受け入れるそうです。

区が公開した“救援物資受け入れ品目”を夫がチェックし
私が家の中を確認!
開封すみ・期限きれのものをよけると
案外、ないことがわかり…(汗)

なんとか集めたものを
「できるだけ早く届けてあげたいから」と
たくたくをつれて
夫が自転車で届けました。

熱冷まし用ジェル
ゴミ袋
お尻ふき
割り箸
もも缶詰め
レトルトカレー
ノンカップ焼きそばゴマふりかけ
水など。

その他にも、
プラスチックのフォークやスプーン、
ボックスタイプのペーパータオルなど、
リストにないものも
ダメなら持ち帰ろうと
一応持っていったところ
全て受け取っていただけたようでした。
ほっ

地元だと、
「どうかな…」と
迷う分も一応持っていけるので
いいですね。
ダメなら自分が持ち帰ればいいし。
お送りする場合は
あちらにかえって迷惑になってはいけないので
リスト以外はいれないようにしています。

期間はあるのでまた行くつもりです。

受付のイスに
たくたくもきちんと座り
受付名簿に名前をかいてもらい
受付のおばさんに
「可愛い〜ね〜」と言ってもらい
楽しかったようです。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-29 23:51

水が消えた日

先日、
“水から放射性物質”
そう報道された翌日、
店からも自販機からも
水が消えました。
店の棚はすっからかん。
どの自販機も売り切れ。
保育園のご飯が再開し、
お弁当を持っていかなくてすんだその翌日には
子どもたちは
今度はお茶をもっていかなくてはいけませんでした。
水は被災地優先。
買わないようにしていた我が家。
あるのはかなり期限がきれたパック水。
もったいなくて
「何かに使おう」と
とっておいたやつ。
朝、
たくたくのお茶を水筒につめながら、
「放射性物質入りのお茶だ…」。

なんだか切なくて。
親として
人して
私はどうするべきだったのか…。

一歳未満のいる家庭には
区から水が配られたけど…。
うちにはもちろんなし。
「一歳未満だよ!注意しなくちゃいけないのは」
と夫。
…。

ある日、
保育園へ送っていく道の途中、
自販機に「売切」ランプのついていない水を発見!
小さなボトルだったけれど、
後先考えずに数本
購入。
保育園にそっと置いておき、
そっと持ち帰りました。
水を発見した夫は
冷静になれ…という目。
…無視。

やっとひと安心した次の日、
練馬区でも被災者の受入準備にはいっていると知りました。
支援物資受付中のリストの中には
「…水。。」

どこでも欲しいものは同じなのです。




しばらく迷って、
買ったボトルの半分を
まとめた支援物資の袋に詰め込みました。
半分半分。
それが今の気持ち。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-28 23:33

パズルができた

f0219674_13241949.jpg


たくたくがパズルにチャレンジ!
子どもむけ雑誌についていたおまけのパズル。
今年になってちょっと好きになっている
テレビにでている3人のキャラクターのパズルです♪
「まだ難しいよね〜」
そう思って放置していたら
遊んでいました。

最初はよくわからなかったようですが
何度かやってみせてあげるうちに
なんとな〜く
何をするものなのかわかってきた様子。
わかってきたけど
あわせ方はちょっと裏も表もめちゃくちゃ…(汗)
まぁ、しばらく自己流で楽しませよう


…と、忘れかけた頃
ふとみると、
またパズルで遊んでいるたくたく。

お〜、しかも1人分は出来てる!

…ん?
1人出来たのはたまたまだったのか
あとの2人は顔の下に足がきたり…(汗)

う〜ん。
いや、まてまて。
たくたくは、もう体の部位はわかっているんだから
ちょっと工夫でわかるかも。
ほら、たくたく〜
みてみて
「これ、あたま♪」
「これ、おなか♪」
「これ、あし♪」
といいながら
何度かやってみせました。
お♪、
たくたく、ちょっとビビッときた感じ。
パズルを完成させていきます。
「できたっ!」
パチパチ(拍手)♪なんども
「できたっ!」
パチパチ(拍手)♪
まだ3人の並び方はよくわからないみたいだけど
すごいね!

沈みがちな最近だけど
ちょっと嬉しい出来事でした。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-22 18:02 | 療育&少しずつできていくこと
地震の後、
保育園ではご飯を用意することが
できなくなってしまいました。
「お米が届かないのです…」
ということで
16日から食べる分だけご飯をタッパーに入れ登園♪

どれだけ食べるのか?
おにぎり遠足の時のように迷いつつ
用意したのは大人用の大きさ。
それにかる〜く詰めて持たせたところ
先生も驚くほどの喜びようで、
ペロリと完食!

「みんな楽しんで食べてます」と先生。
おかずより、みんなまずご飯をパクパクっといくそうです。
たくたくのご飯ついでに
家族みんなでおにぎり持参。
お弁当やさんのお惣菜も
パン屋さんのパンもなんだか少し品揃えが寂しい感じ。
気がつくと、コンビニやスーパーから
モノがなくなって…
びっくりしました。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-19 10:24

地震《①》

先日の地震、
本当にこわかったですね…。
ちょうど地下鉄の改札をくぐってホーム中ほどに着た頃、ぐらぐら…ときました。
工事中のため頭上にはむき出し配管。
「でましょう!」と皆で地上へ。
ビルや電柱があんなに揺れるのをみたのは初めてでした。
電車も全てとまり、
いくつかの公衆電話の他は電話も不通。
会社に戻ってしばらく様子をみる方法もあったけど…
保育園のたくたくを迎えに行かなくちゃ!
歩いて行くことにしました。
余震がまだ続く中
いったん池袋へ。

▼池袋近く。首都高入口は封鎖。
f0219674_13343986.jpg


▼交通整理にきたパトカーだろうか、ぶつかられてしまった
f0219674_13345948.jpg


▼ビルの屋上のクレーンが倒れてしまっていました
f0219674_13352143.jpg


池袋まで今ひとつ道がわからない。
1人はなんだか心細いし…。
前方に賑やかなおばさん2人を発見♪
カラオケを中断して帰るらしい2人に
「ご一緒していいですか」と
くっついて行くことに。
「歌ってる本人はノリノリやったからなぁ」
「そうそう、地震でにも全然気ぃつかんのよ〜」
「まだ時間残ってたけど、もうこれはまずい!って思ってね」
すぐに部屋を飛び出したらしい。
なんだかんだと色々話しているうちに
「保育園に子どもがいて…」という話になると
おばさんたちの顔が急に真剣に。
「こんなゆっくり歩いてちゃだめだめ」
「池袋はこのまままっすぐよ、走って!」
気をつけて〜!と
見送られ走りました。

さて、
池袋に着いたものの、ものすごい人人人…。
駅からあふれた人たち、
バスを待つ長蛇の列、
つながらない電話をかけ続ける人たち、
途方にくれて座り込む人たち…
かきわけるようにして進み
地図の掲示板をさがしました。
地図あった♪
「…」
方向オンチには辛い。
いくらみても
どうみても
目指す目白通りがみつかない。
「…本屋さんで地図買おう!」
気を取り直してさがすも、
周辺のあらゆる本屋さんは閉鎖されてしまっていました。
「整理中です」
店内がすごいことになったらしい。

こうなったら線路沿いを歩くぞ!
どうにかこうにか池袋線の練馬方向1つめの駅、椎名町の方向にメドをつけ出発!

「電車再開するまで遊んでく?」
「でも、店全部しまってるしぃ。。」
「なんとかなるんじゃん」
そんないつもと変わらない人のたらりとした流れと
帰宅を焦る人の波で
歩道はいっぱい。

これが同じ体験をした人たちかなと思うくらいの違い。
すごい違和感を感じながら進みました。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-17 09:46 | 日々のつぶやき
3月。
保育園ではお別れ前の
ちょっぴり寂しい月。
そして貴重な月。
残るお友だち
幼稚園へ行くお友だち
公立や私立の認可園へ移るお友だち
お引っ越ししちゃうお友だち
その他色々。
そんな3月、
みんなで思い出づくりの“おにぎり遠足”がありました。

ぎょぎょ〜っ
出勤前にお弁当づくり!?
正直ハードル高い…(汗)
「おかずなし?」
(お腹すかないかしら)
「巾着にいれるの?」
(あったかしら?ガサゴソ…)
「おにぎりの具、何にしよう」
(唐揚げかコロッケいれちゃおうかな…ボリュームでるし)
結局、
白米に雑穀と玄米まぜて炊き
1つはゴマ&昆布
もう1つはゴマ&そぼろに♪

のりを巻き巻きして出来上がる頃には
なんだかちょっぴりウキウキ♪♪
おにぎりだけだとどれくらの量を食べるのか
なんだか不安だったけれど…。
「おやつは、少しボリュームあるものにしますから」
と先生。

ほっ

北風の寒い日でしたが、
カラリと晴れた良い日でした。
たくたくも頑張って歩いたようです。
おにぎりはもちろん完食!
おやつは蒸しパンにマカロニサラダ。
「マカロニおかわりでした♪」だって。
全員集合の記念写真も撮ったようで
楽しみです。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-11 09:41
f0219674_13283924.jpg


3月。
1年間通った療育が終わる時期です。
まずは、地元の療育センターが今日で終わり。
今日は年度のまとめの面談。
先生とお話しているうちに
「そうだそうだ。
そういえば、最初の頃は、
部屋の隅っこにじ〜っとしていた!」などと
思い出します。
じっくり観察、ゆっくり参加
それが、たくたくの性格。
さぁ、みんなで体操しよう〜♪となっても
輪をいったん離れ、
ちょっとひいたところから全体をじっくり観察するのです。
そんなたくたくに
無理じいするのではないけれど
でもタイミングをみはからって
声かけたり誘ったり、ほめてみたり…
先生方の絶妙な“駆け引き!?”によって
最後にはほめられて嬉しくなっちゃって
つい一緒に走っちゃったり
そんなふうにまでなりました。
お集まりの時、
お友だちとの距離を少しとりたいときには
イスを少し離しておいて座ってみたり、
守って欲しいとき
かまって欲しいと思うとき
先生の近くにくっついてみたり、
お友だちに嫌なことされたとき
先生と一緒に思い切って
「やなんだよ〜っ!」って伝えてみたり…
たくさんのことができるようになりました。

まだまだ大人が間にはいって…
というのは必要ではあるものの
経験を重ねる中でたくさんの喜びを得て
またさらに
たくたくは変わっていくだろうと思われます。

療育センターで使う道具は手作りがたくさん。
すうじの歌
パネルシアターのすうじたち♪

たくたくも大好きでした。

今日は一年間よく頑張りました!の
メダルをもらいました。
たくたくも頑張ったね!
母もお疲れさん!
[PR]
by denko6246 | 2011-03-09 16:45 | 日々のつぶやき

やっぱり箱が好き♪

f0219674_11595438.jpg

子どもは何故か狭い箱が好き♪
宅配が届いたあとの空き箱。
邪魔なので捨てようかな〜と思ったけれど
たくたくに「ど〜ぞ♪」
狭い部屋がさらに狭くなったけれど
箱の中でたくたくはご機嫌〜♪
おもちゃも持ち込んで楽しそう。
引っ張ってもらって「でんしゃ!ぱっぱ〜(出発〜)」とノリノリ。
空いたスキに母が乗り込み
「出発〜!」と号令。


?あら、何よ
動かないじゃない。
みれば、たくたくは懸命。
押したり引いたり…押したり引いたり…
どうして動かないのか怪訝そう。
ついには
「う〜っ(涙怒)」って言われちゃった。


わかりましたよ、どきますよ〜だ。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-07 22:21 | 日々のつぶやき
f0219674_1204667.jpg

大学病院。
ただでさえ待つイメージ。
小児科の主治医の先生は
とりわけ待ち時間が長くて…ちょっと有名。
だから、診察室から出て来た患者さんは
次のひとに必ず一言いうのです。
「長くなってすみません。お待たせしました」。

この先生の人柄なのでしょうか、
先生の患者さんたちはなんだか良い人が多いのです♪

この3分診療の時代に
先生は30分診療だもの…(汗)


待ち時間。
小児科待合室わきの小さなプレイルームで
ちょっと遊んでみるたくたく。
大きいけど柔らかい積み木が
○△□とゴロゴロ転がっているのを
たくたくが両手で持ち上げ積んでいきます。
「お〜、力もち♪」パチパチ(拍手)
と見ていると
たくたく□の積み木を持ち上げているところ。
目の前には□の上に△が乗っている。
「…」
「…」
ちょっと考えて
持っていた□をいったんわきに置き、
△をどかしてから□をのせて、
さらにどかした△をのせたのです。
□□△3つ積むと、自分の背丈と同じくらいに♪
それをど〜ん!と倒してご満悦。

いや、しかしびっくりです。
三角の上にのせられないこと
わかっていたとは。
何度も積んでは、
ど〜ん
たくたくは、笑い&拍手&ジャ〜ンプ!
何故か□を3つは積まないけれど
□□△がたくたくの…安定形?
ブロックで作ってたお家のイメージかな?
待ち時間の疲れも一瞬(だけ)飛んでいった、
新しいたくたくの発見でした。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-07 22:02 | 日々のつぶやき

寿司屋さんのメモ帳

とにかく急いでいたお昼。
午後はたくたくを大学病院につれていかなくちゃいけないのに…
午前中の仕事がおしてしまった。。
時間はなくとも腹は減る
「ふらふらじゃ…」
目にはいったのは駅前の回転寿司屋。
あ〜っ、ここでいいやっ!

とにかくボリュームを!
二皿平らげて目を付けたのが
カレイ天ぷらのにぎり
カリフォルニアロール

さっそく注文すると
カウンターの中で無意味な動きをし始める
お店のお兄ちゃん。
…ひょっとして新人か!?
商品を確認するためか、
メニュー表をさがす。
…(汗)。
無意味な動きでもようやく材料をそろえ
調理場に天ぷらを依頼し
さぁ、ロールだ。
…巻けるのか!?
…と、お兄ちゃん、急にこちらをみて一言。
「今から巻きますので…少しお時間かかりますが
よろしいでしょうか」
…はいはい。

巻くのかと思いきや、
おもむろに懐に手をいれ
何やら取り出した。
小さなノートだ。
パラパラ…必死にさがす。
探すのは、カリフォルニアロールに違いない。。

お兄ちゃん、必死だ。
真面目そうだ。
今となっては、こんな人に嫌がらせのような
手の込んだオーダーだった。。
お兄ちゃんのびっしり書き込まれたノートをみて
なんだか…涙がでそう。。

ようやくでてきたカリフォルニアロールは…
う〜ん…
もうちょっとアボガドを期待したんだけど…というかんじ。
でも、もういいのだ、味なんて。

ズワイの握りを景気よく注文し

おあいそ!

と店とびだしたくたくのもとへ一目散!
3月なのに冷た〜い雪のふった日のことでした。
[PR]
by denko6246 | 2011-03-07 14:34