障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

哀愁のベビーカー

たくたく。
今、新しい環境で毎日たくさんのことを吸収しているのだと思います。
ベビーカーも急に卒業(させられた!?)。
歩く足取りもしっかりして
急にお兄ちゃんっぽく感じるけれど
やっぱりちょっと休みたくなる時があるのかな。

月曜日、園から帰ろうとすると
ベビーカー置き場をウロウロするたくたく。
1つずつベビーカーを確認しているのです。
どうも自分のを探している様子。
「残念っ…。ベビーカーないよ。」
と言うと。
寂しそうに
「べびかぁ(ベビーカー)…」。。
う〜っとしゃがみこみ。

……
……

色々言っても
気分をかえても
涙。涙。

…ちょっとだけおんぶ。

たくたくに笑い声がでたら
「はい、おりて♪」
すたたたたっ。
(…む、元気。ウソ泣きだったか!?)
休み明けの月曜日は
朝も泣かれて

ちょっと切ない曜日です。
泣かれないと
これもちょっと寂しいけどね…。

窓際に隠したベビーカーも
毎日の賑わいから取り残されたみたいで
ちょっと寂しそう。
[PR]
by denko6246 | 2011-04-22 09:02
夕方、たくたくを迎えに保育園へ。
「ありがとうございました〜♪」
声かけて教室にはいり
さて、たくたく楽しくしてたかな…♪
あたりを見回すと

「おっ♪」

今日もお友だちが遊んでくれています。
…ん?
たくたくがお友だちが出した手のひらに
こちょこちょしています。
歌ってます。
♪いっぽんばし
こちょこちょ。
たたいて つねって
かいだんのぼって…
こちょこちょこちょ〜っ♪

お友だちと遊んでいました。
びっくりしました。
以前の園では
先生にそうやっているのは何度もありました。
でも、お友だちとはなかったのです。

「あ、たくたくが笑ってる♪」

なんだかとっても嬉しくなっちゃうな…(涙)
[PR]
by denko6246 | 2011-04-22 08:33

ビニール袋を追いかけて

f0219674_1835282.jpg

ベビーカー卒業!?のたくたく。
通園は徒歩と電車。
朝はこらえていても「ちゃんと歩いて」
「早くしてよ〜」
「遅刻する〜」
を連発(汗汗)。
その分帰りはできるだけ
関心事があれば立ち止まり、
電車や車をゆるゆると観察したりして帰るようにしています。
春は風が面白い時期♪
スーパーの袋がくるくる風で動いているのを
たくたくが見つけ…
もう夢中…。

袋が右に行けば右、
左に行けば左へ、
止まれば止まり…
こんな感じで30分ほど過ごしました。
[PR]
by denko6246 | 2011-04-12 09:16 | 日々のつぶやき
f0219674_1323713.jpg

新しい園生活。
母との分離では初日こそ不安げにしがみつき
ちょっぴり涙だったものの、
2日めには
朝の支度を終えると
す〜っと
おままごと&ドレッサースペースに入っていったたくたく。
「お昼食べて、ねんねして…、
目が覚めたら迎えに来るからね」
横で説明する母のほうを見ることなく
遊び始めていました。
珍しいおもちゃが気になってしょうがないのか
悲しいよりも好奇心がまさったのか

「今度はここなんだな」
そう悟ったのか
たくたくの表情がよめず
ちょっぴり複雑…(汗)

園の様子をみていると
色々面白い工夫をし
新しい仲間を受け入れることも含め

子どもたちを伸ばしていく先生たちだと感じます。

新年度
子どもたちは何故か忍者から指令を巻物で受け取ったようです。
子どもたちは
好奇心と素直さから
その指令を受け止めたようです。
巻物には
こんなようなことが書かれていました。
「新しいお友だちと仲良くすること
困っている子には助けてあげること


うんていをがんばるのだぞ
うんちゃらかんちゃら」

巻物は皆で確認した後、
廊下にはられました。
こういう中で育つこと
たくたくには今ちょうど必要だったのかもしれません。


環境が変わることに不安もありましたが
子どもの成長を感じるチャンスでもあるのですね…。

分離の次の日も
さほど嫌がることもなく
保育園に行きました。
リュックしょって
歩いて電車のって通う毎日。
やっとベビーカーともお別れできるかな。

満開の桜の下を
たくたくとぬけて行きながら
自分が
長いこと待ち望んでいた風景の中にいることに
ふと気がつきました。
なかなか歩かないたくたくをベビーカーに乗せながら
「いつか、春、桜の下を一緒に歩けるかな」
そんな想像した頃のことを
ふっ…と思い出したのでした。
[PR]
by denko6246 | 2011-04-07 00:09 | 就園・就学
f0219674_12341576.jpg

▲ひもとおしに挑戦!!初めてだったけれど「できた♪」

2ヶ月もお休みしてしまった学芸の研究室。
久しぶりに行ってきました。
新しい生活にちょっと不安な時期に
色々アドバイスいただけました。
地元の療育は5月までお休みなので…
本当にありがたかったです。

たくたくのしつけや対応について
園と家庭を統一することに
こだわらなくていい。
このことをおききして
気持ちがすご〜い楽になりました。

例えば食事。
園ではよく食べるからと
家でも「食べられるでしょ!」とやってしまうと
子どもが苦しくなるのだそうです。
逃げ場も必要なんですね。
子どもたちはこちらが思う以上に
バランスをとりながら生きているのかもしれません。

ついでにいうと、
たくたく自身が既に
相手や場所によって対応を変える術を身につけているので
あまり周りがこの“統一”について
キリキリしてもしょうがないようです。

散歩中のストライキも
しばらくはしょうがないと思ったほうがいいようです。
知らない人たちと
見通しのたたない場所へ行くのだから。
不安なはず。

ストライキについて
家での対応としては
(家庭の考え方にもよるけれど)
気分を切り替えることとあわせて
「たくみ君と“取引”をしてみて」
とのこと。
ここまでいったら、ちょっと座って休憩しよう
あそこまでいったらおやつ食べよう
そこまで歩いたらおんぶしてあげる
などなどの“取引”。

最初は意味がよくわからなくても
繰り返すうちに
理解し期待し動けるようになるはず、と。

そうか〜♪
なんだかちょっと気持ちが盛り上がってきました♪
[PR]
by denko6246 | 2011-04-05 11:34 | 療育&少しずつできていくこと

新しい園にて

f0219674_1342345.jpg

f0219674_13432451.jpg

▲新しい園は桜の名所石神井公園の近く♪

たくたくは
4月から公立保育園に通っています。
リュックをしょって、電車で通います。急にお兄ちゃんっぽく感じます。
母子分離はまだこれから(ドキドキ)。
初めての登園の日、
クラスのお友だちが
歌を歌ってくれました。
この日のために選んだ曲。
一生懸命練習してくれたらしく
ちょっと感動。。

たくたくは、
今までの♪童謡の世界から急に高度になった歌に
?だったようです。
でもやっぱりピアノの隣にたち、
先生の指をみつめていました。
ピアノはいわゆるキーボードで
いつもはしまっているようで
ちょっとがっかり…。
たくたくの大好きな音楽の世界が
しぼまないように願っているのですが…
さてさてどうなることやら、です。

お散歩では
みんながお気に入りの場所に連れて行ってくれました♪

統率がとれていて
驚きました。
先生は話をするときには
子どもたちをいったん落ち着かせ、
しっかり言ってきかせ
時には子どもたち自身に考えさせます。
今までの園にはなかった
光景にかなり驚きました。
4歳ってもう本当に人間だ…。。
この中でどうたくたくが成長するのか。
不安と期待…。。
[PR]
by denko6246 | 2011-04-05 00:00 | 就園・就学

たくたくの卒園式

f0219674_13401716.jpg

3月31日。
会社をちょっと早退して、
今日はたくたくの卒園式です。
卒園といっても、正しくは転園。
東京都の認証保育園から
練馬区立の認可園に移ります。
まるまる4年もいた園。
立てるようになり
歩けるようになり
初めて親以外の人と過ごし
大好きな先生が増え
歌をたくさん覚え
初めてお友だちの名前を呼んだ場所。
たくたくの性格やクセ
好きなものや好きなこと、
色々よくわかってくれていた環境をでるのは
すごい不安でした。
でも
公立の認可園では長年障がい児保育に携わってきていて
職員の意識は確かだということ、
また
「新たな出会いが、お子さんにとっても、
20数名のお友だちにとっても
大切な時間となるはずよ」
と、
友だちの友だち…
会ったことのない人からまで
応援してもらいました。
本当に気持ちが楽になりました。
心から感謝です。

余韻にひたる暇もなく、
翌日4月1日は入園!
気持ちを切り替えていきましょう!


たくたくが4年も過ごした
慣れ親しんだその園にも
大好きだった先生にも
また別のお友だちがやってくる。
お気に入りのスペースやおもちゃも
誰かが遊んでいることでしょう。
そのことを思うとちょっと切ないけれど。
[PR]
by denko6246 | 2011-04-02 00:08 | 就園・就学