障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たくたく、アート三昧です♪

こちらは月に2回通っているアトリエ。
道路に面した大きな窓に上から下まで
い~~~っぱい
い~~~~っぱい描きました。

背伸びして
f0219674_21474554.jpg

しゃがんで
f0219674_21482284.jpg


白い大きな紙にもいっぱい描きました。
「紙の上にのって描くのも躊躇しないね~」と先生♪
太鼓のリズムで机をたたきながら
歌うたいながら
楽しく過ごしているようです。
「からだいっぱいつかって描いて。上から下までね、すごいね。」
これができるようになったら、こうなって、次はこう・・・
先生いわく、たくたくの様子をみていると
発達の段階の王道をいくような子!らしいです。
そうだったのか・・・・(汗)

親子分離でめそめそしたのは最初の日だけで、
次からはアトリエの前にくると
親にバイバイもなくさっさと入室♪♪
場所みしり、人みしりが激しいたくたくには
本当に珍しいことです。
成長を感じるとともに、
ここがたくたくにとってどんなに素敵な場所なのか
感じます。




(photo by natsu・i)
[PR]
by denko6246 | 2013-02-25 21:29 | アート♪アート♪アート♪
f0219674_21121275.jpg

またまた楽しんでまいりました!
障がいのある人もない人も本気でアート!がキャッチの
「ぼくらの美術研究所」♪
今回のテーマは「クレイに魅せられて」?
使う素材は糸やガーゼ。そしてオイルパステル。

白い板には片面のりがついていて、
そこに糸を好きなようにたらして、
ガーゼをかぶせます。
糸の分だけオモシロい凹凸ができるんです。
オイルパステルでガーゼの感触や凹凸を楽しみながらぬる♪
そんな作業でできたのが、↑これらの作品♪
上の段、一番手前がたくたく父の作品。
白い作品がたくたくのです。
映っているのが先生です♪美しい~♪♪

白。そう!今回、たくたくはテーマにそって描きませんでした。
気分がのらなかったようです。
たまたまあった短冊のようなカタチの裏紙に
せっせとこんなものを描いていました。
f0219674_2116378.jpg

これは・・・・
なんでしょうかね・・。「エビ」・・・?
f0219674_21202354.jpg

縦にすると「太陽の塔だ!」といっている
親ばかな人もいましたが、
描いてるときは横にしていたので、
たぶん違うんでしょう(汗)。。。。


帰宅後。
まだ何か描きたい気分だったのか
「おえかき~♪」と言って、いそいそとペンや画用紙を準備。
せっせと描いていました。
f0219674_21221365.jpg


よくきいていると
「め(目)~・・・びび(耳)~・・・・はな(鼻)・・・くち(口)~・・・」
丸の中に横線がいくつかひいてあるのが
「顔なんだ!すごい~っ!」
描けるらしいとはきいていましたが、みたのは初めて!
f0219674_2125268.jpg

[PR]
by denko6246 | 2013-02-25 21:12 | アート♪アート♪アート♪
『自分をえらんで生まれてきたよ』
いんやく りお(サンマーク出版2012年)

学校が決まらなくて鬱々としてた時
友だちがふらり…とやって来て、
「これ、(お米送ってもらった)お礼」と
くれたのがこの本でした。

本にまかれた帯にはこうありました。

ぼくは、病気を選んで、
生まれてきた。
希望をもって、
生まれてきた。
心を感じることで、
勇気が出る。
それがつまり、
希望のことなんだ。

(本文より)

本文の中では
この後にさらにこう続いています。

ぼくが病気で生まれたのは、
ずっとずっと、幸せになるためだよ


お腹のなかのこと覚えていたり、
さらにはお腹にはいる前のこと記憶していたりする
そんな話をきいたことあると思います。
これはりお君という子どもが実際に話したことを、
お母さんがかきとめ、一冊の本にしたものです。

小さな子どもがこんな悟りきったように語ること、
信じる?信じない?
ひとそれぞれでしょうが、
この本を選んでくれた友だちの姿を思い浮かべ、
この中にこめた気持ちを思うと、
私はなんだか信じてしまいます。
ツライ時にも
友だちのあったかさを感じることができて
あ、これも「ずっとずっと、幸せ」か♪♪と。

たくたくは語りはしないので、
このお母さんのように
悟りの境地を突然聞かされる…
ということはないですが、
まぁ、自分で気がつく時間とか
楽しみがある…
とも言えますかね…(笑)
[PR]
by denko6246 | 2013-02-17 23:21 | 家の本棚♪まちの図書館づくり

大きくなったね!!

f0219674_21402198.jpg


先日、保育園で子供たちの発表会がありました。
昨年は野菜たちのパーティーでしたが、
今年は虫たちの一年をミュージカルに♪♪
それに荒馬のバージョンアップしたものも。
年明けから練習してきました。
保護者会をはさんで最後は子供たちのファッションショー♪


たくたくの動きはとろとろしているので、
本人の必死さはなかなか傍目にはわかりにくいのですが、
ついていこうと…がんばっていましたね、ほんとに。
まわりのお友だちも
たくたくのゆっくり立ち上がるのを
待っててくれたり、
手をかしてくれたり、
迷ったら「こっちだよ」と呼んでくれたり…
まだ小さい子供たちが
大舞台で自分のことで精一杯になっておかしくないに
他の子を気遣うというのは本当に胸があつくなりました。

がんばればできる!
お友だちがそれをたくさん実感し
よろこびに満ちていく時期に、
がんばってもなかなかできない、
がんばりがみえにくいたくたくの姿は
歯がゆくもありました。
はっきりいって、のほほんとみえて
実は努力家です。
それが本番ではぼんやり…とか。
「なんで…」と思うこともありました。

でも、がんばれ〜とお友だちに言えるようになったこと、
がんばれ〜の声にこたえたい気持ちがうまれたことが
この2年間の宝物です。

写真はファッションショーの衣装。
先生がつくってくれました。
花道を2往復、一人で歩き、ポーズも決めました!!
ショーの後、金子みすずの詩をうたにして
子供たちと先生が歌ってくれました。

みんなちがってみんないい〜♪♪

(涙涙涙。)
[PR]
by denko6246 | 2013-02-17 16:48 | 日々のつぶやき

入学通知書!!

f0219674_1581676.jpg


今年の梅も少し遅かったですね・・。
咲いているのをみつけた日、
たくたくの入学通知書が届きました。
なんの連絡もなく突然でした・・・。

ランドセルを注文しながら、
卒園式の話をしながら、
保育園のお友だちと近所の小学校に見学にいきながら、
お友だちとランドセルを背負う練習をしているのをみながら、
まわりが学校説明会に行きはじめているのをききながら、
せつなかったですね・・・。

本当なら待ち遠しいはずの小学校。
なんだかずっと悲しい感じでした。
こんな悲しいこと、あっていいのかな・・・と思います。
来年の今頃、また別のお母さんたちがこんな思いをするのか?と思うと
たまらないです。
まだ決まっていないお友だちもいます。

こんな仕組みはなんとかしなくちゃ!
[PR]
by denko6246 | 2013-02-17 15:15 | 就園・就学

アトリエデビュー♪

f0219674_14592742.jpg

2月から新しいアトリエへ通い始めました♪
親と離れて1人で過ごすので、
最初はポロポロ泣いたそうですが、
ここは楽しいところだとわかったようで、
2回目からはもうバイバイもそこそこにさっさと入室!
楽しい時間を過ごしています。

写真は1回目に持ち帰った作品♪
粘土などの感触遊びからはいって、
先日はアトリエの大きな窓ガラスに天井まで届きそうな
大きな絵を描いてきました。
歌うたって机たたいて楽しそうにやっているそうです。
迎え行くと、と~っても満足したキラキラした目をしてます。

棚にはいっている絵具を全部だしてしまったり
「かなりやんちゃだな~こりゃ・・」と先生も苦笑い。
ははは・・・これからもっとすごいです。
どうぞよろしくお願いします!

近々先生の個展があるそうなので
ぜひ見に行きたいです。
[PR]
by denko6246 | 2013-02-17 15:06 | アート♪アート♪アート♪

卒園文集

f0219674_22354826.jpg


自分の卒業式では全く涙うかばなかったけれど、
子どものは
準備だけでじんわりきてしまいます。
これ、卒園アルバム。
1度ざっと別の紙にかいてみて、
園にわたされた紙には下書きなし一発勝負!
かなり微妙な線やカタチもあるけれど(汗)。

まあ、がんばった!
夜中まで・・・・かかりました。

イラストはともかく、
たくたくの園生活をふりかえる
とてもいい機会でした。
・・・あ、また涙が。。。。
[PR]
by denko6246 | 2013-02-06 22:40 | 日々のつぶやき