障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

<   2013年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ふろしき結びます!

気がつくとふろしきが結べるようになっていました。

まずは広げて、包むものを置いて・・・
f0219674_234527.jpg

あごもうまく使って・・・
f0219674_23452165.jpg

ばってんにして・・・
できた輪っかに手をくぐらせて・・・・
f0219674_23454640.jpg

きゅーっとひっぱりながら、輪っかから手をぬけばOK♪
f0219674_2346835.jpg


やった!!成功。
ふろしきの四つの角には、対角線同士同じマークを目印でつけてあげています。
いちごと☆。
「いちご同士を結ぶんだな」ってわかるので、
それが役に立っているようです。
[PR]
by denko6246 | 2013-10-31 23:46 | 療育&少しずつできていくこと

雑巾しぼります!

水でぬらして・・・
f0219674_23332035.jpg

しぼりやすい長さにしたら、両手でもって・・・
(おおおおっ!!ちゃんとねじって持ってる!)
f0219674_2333429.jpg

ぎゅー・・・・としぼります!
f0219674_2334396.jpg


できた!!!すごい。
夏休み前はできなかったのに・・・(涙)



慌てて撮ったので、
流しに麦茶のパック捨ててあるのも洗い物も
写っちゃってるし(はずかし~)。
[PR]
by denko6246 | 2013-10-30 23:33 | 療育&少しずつできていくこと
f0219674_950889.jpg

障がいのあるお子さんをもつお母さんが、
ご自分でカフェを始めたときき伺ってきました。
都心から約1時間。
降りた新鎌ケ谷駅は4つの線の交差する駅です。
駅前には大きなショッピングセンターがあるものの、空き地も多く、
人の流れのない方向はちょっぴりさみしい感じ。
そんなちょっとさみしいところにカフェ「波音(はおん、と呼びます)」はありました。
でも、駅から徒歩3分ですよ♪

夕方4時をまわったところ。
夕飯にはちょっと早いかなと思う時間なのに、次々お客さんが入ってきます。
風邪ぎみなのでカレーにしようと決めかけたのに、
一緒に行った人の笑顔の一言。
「この前、このチーズトースト食べたんだけどすんごい美味しかったのよ~」
また迷っちゃうからやめてよー・・・。。。
後からきた2人連れの男性の「生姜焼きください」の声。
むむっ!!
軽食だけかと思ったら、ご飯ものもあるの?!
メニューをもう一度みると、お店の名前(波音HAON)をつけた2つのご飯セットがありました!
波セットはメインに生姜焼き、音セットは鮭の南蛮。
それぞれ小鉢、汁もの、飲み物、デザートなどがつくお得な内容。
う~ん、しっかりご飯を食べたいときにはこれかな。
結局、薬膳カレーのセット、生姜焼きメインの波セットを注文しました。
f0219674_9362889.jpg

「美味しい!!」
いただいてみると、付け合わせの1品まで手作り。
家庭的な味。身体のことを考えたお料理です。

一緒に行った人は↓この波セットを注文♪
食前のドリンクやデザートまでついてかなり満足の内容でした。
f0219674_9383520.jpg



「今日はなんだかお客さんが多くて・・・すみません」
カウンターの中で、手際よく注文をさばいていく女性が店主の山田さん。
忙しい中、ぽつぽつ・・・とカフェを始めたときの話しをしてくれました。

カフェをやろうというきっかけは、
お子さんの学校の先生からきいた話だったそうです。
「特別支援学校の3年だった息子。卒業後の就職先は決まっていました。
しかし、先生先生から長く働き続けるのはなかなか難しい現状をおききしたんです」
山田さんのお子さんには障がいがあります。
仕事そのもののことや人間関係などで、辞めることが多い。
10年続いたら「がんばったね!」という世界だときいた時、
「将来、一緒にやれるものがあったほうがらいいのかな」という気持ちに。
そしてそれが、障がいのある人やその親御さんたちがかかわれる場でもあったらいいな、
そんなふうに考えたのだそうです。

また、介護の経験ももう1つのきっかけとなったと言います。
「女性が1人でもはいりやすくて、ちょっと1人になって落ちつけたり、
癒される場所があればいいなと思って」と山田さん。
「というのもね、自分自身がいやされる場所が欲しいなと思っていたんです」
母親の介護と仕事の両立の日々が続いていた。心身ともに疲れていたという。
「仕事や介護で疲れていたり、障害がなくても子育てで悩んでいたり・・・
様々な人が落ち着ける癒しの場所を提供したい」そう思ったのだといいます。


今、カフェ波音のスタッフ6名のうち、4名が障がい児の親御さん。
「1人だけ20代ですが、ほかはおばさんです(笑)」
お客さんの8割は女性。
「1人でいらっしゃる方も結構多いですし、お酒を飲むことも」。
清潔でおしゃれなお店なのに、家庭っぽい温かさがあります。
スタッフに「お母さん」たちがそろう気兼ねない雰囲気に
女性1人でもはいりやすいのかもしれません。

「うめーよ!ほんとにうめーよ」
そう言ってくれたお客さんがいたそうです。
「あんなに美味しそうに食べてもらったのは初めてでした」
そして今、そう言ってもらえるのが「私の支え」なのだと山田さん。
食後のデザートに焼き立てのパイを切り分けてくれている
山田さんの幸せそうな顔♪
f0219674_10185347.jpg

f0219674_10191486.jpg



お店の契約から実際の開店まで、
2カ月もかけなかったというから驚きました。
しかも、「実は、バイトも含めて飲食店経験は0だったんです、私」。
じぇじぇじぇーっ!!!!
しかし、やみくもに始めたわけでないのがお話を伺うとわかります。
今はドリンクバーなどでただ同然にコーヒーが飲める時代。
ここで1杯のコーヒーにお金をいただくにはどうしたらいいのか?
いろいろなことをきちんと考え、
学ぶ必要のあるところは勉強し、
アドバイスに従うべきところを見極めて、
お金をだすところも腹をくくってだす!
だから進めたのだな、と感じます。
f0219674_106475.jpg


プロのアドバイスはもらったものの、
「もちろん、先生とやりあった時もありましたよ。私、トイレは広くしたかったんです」
お年寄りの車いすの人、障がいのある人、ベビーカーでも入りやすいように・・・
そのおもいから譲れなかったといいます。
最終的に、店内は全体にゆったりに。
f0219674_1054665.jpg

f0219674_106389.jpg


いざ開店してみると、
「もう死んじゃうかも」と思うくらいの忙しさや
いろいろな“想定外”もあったようです。
息子さんこがのお店で働く夢も、今はまだいいかなという感じ。


山田さんがカフェ始めたのは、ちょうど55歳!
「始められたのには、年齢的なところは大きかったかもしれません。
子ども2人は大学生。1人は支援学校も卒業して社会人になる、そんな時期でしたから。
子どもたちも落ち着いてるし、もういいや、やっちゃえ!という感じでした。
後先考えずに踏み出しちゃったんですね」

もちろん借金もしたが、仕事で少しずつためていたお金などもあった。
「お金がなかったら始められなかったかな。
だから誰でもこんなふうにお店借りてできますよー、とはいえないですけれど」

「私の何かはじめる時のイメージは、“海に漕ぎ出す!”という感じ」だと山田さんは言います。「こぎ出したら、岸を離れちゃったからこぐしかない!!」そんな感じです。


思い切ってやってみることと、
「やってみたらあら、ちょっと違ったな」という部分も受け入れていく・・・
なんだか気持ちがすがすがしくなるお話でした。
お礼をいい、お店を出ると、店前の階段にたてかけたスロープが目に入りました。
普通なら気にも留めないたった2段の低い階段なのに・・。
それをみただけで、このお店がの心遣いを感じて嬉しくなりました。
こぎ出したらちょっと違った部分もあっても、大切なものちゃんとある!
これからがなんだか楽しみです。


障がい者の“働く”にも厳しい現実がありますが、
障がい者の親、特に母親の働が働き続けるのが難しいことは
なかなか知られていないかもしれません。
療育(発達のサポート)や身体の疾患の治療などがあり、
仕事との両立が難しく、育児休暇あけて職場に戻れる人は少ないと感じています。
カフェ波音のように、障がいのあるお子さんの親が働く場、
皆で少しずつ「大変さ」をわかちあって
続けられる場があるのはすごく素敵だと思いました。
[PR]
by denko6246 | 2013-10-30 10:26 | 障がい者の働く場
「□●▲@ ●◎@▽ ×◆@&% ・・・・」
??
なんだかよくわからないけれど、
たくたくがある日からあるリズムにのって何やらしゃべっています。
このリズムは・・・、「いろはにほへとちりぬるを・・・」のリズム!
日本人には気持ちの良いリズムだな~と思っていたら、
学校のプリントの中にみつけたのがこれ↓!
f0219674_10425044.jpg

リズムにあってる!きっとこれだ~
そう思ってみせてみるとやっぱりいつもの「□●▲@ ●◎@▽ ×◆@&% ・・・・」♪
濁音の練習でした!
すごい楽しい~っ!!!

しばらくすると、
「●っ@、●っ@◆っ&!、●っ@◆っ&、●っ@◆っ&、とってちってた♪」
とも言いだしたたくたく。
くしゃくしゃになった学校のプリントを探すと・・・
「あ、これだな」
f0219674_10455824.jpg


ほかにもいろいろあるらしいですが、
最初に2つがお気に入り。
学校の勉強って、面白い!

f0219674_104484.jpg

f0219674_1041463.jpg

f0219674_10422475.jpg

[PR]
by denko6246 | 2013-10-29 23:40 | 療育&少しずつできていくこと
ある日の宿題。
数字が10までなっていました。
これは「10」までの数字をなぞりがきするものですが、
数えて数字を書くのも「10」までになりました。

f0219674_1171030.jpg


つい最近まで「5」をぷるぷるしながら書いていたと思ったんですが・・・
f0219674_1142548.jpg

「いち~」と書いていた頃を思い出します・・(涙)。
f0219674_112124.jpg


ひらがなの勉強は、カ行経て、サ行へ。
f0219674_114447.jpg

f0219674_119541.jpg


そして、ア行が脳みそから消え、どこか旅へでてしまっています。
苦戦中です♪
[PR]
by denko6246 | 2013-10-29 23:00 | 療育&少しずつできていくこと
f0219674_21134894.jpg


朝から通勤時間帯の電車に乗って
眼科の健診に行ってきました。
いったん帰宅したからディサービスへ。
夕飯後はちょっと疲れちゃったようで気がつくとこんな感じで
寝ちゃってました。

・・・ほっぺがかわいい・・・。

たくたくが通うのは池袋にあるH眼科。
ダウン症の子が結構通っています。
障がいのある小さな子でも、
先生が対応に慣れているので本当に助かります。
また、親が時々怠けたくなるのをしかってくれる先生です。
良い病院なので、めちゃめちゃ混んでいます。
なので、朝は受付開始時間にはいかなくちゃ!となります。
来年から予約制になるそうです。
よかった・・・


視力がよくなってきているとのこと。
よかった~。
[PR]
by denko6246 | 2013-10-29 21:21 | 日々のつぶやき

楽器を買いました♪♪

♪♪♪♪
f0219674_21133070.jpg


楽器買いました♪
さてケースの中身はなんでしょう~。

ウクレレです♪
リサイクルのお店で買いました。
音はとってもいいんです!

たくたくはおもちゃのギターを弾いてますが
それははやめて、これにします。
音感が狂うといけないから♪
親ばかは徹底しないとね。
[PR]
by denko6246 | 2013-10-28 21:17 | アート♪アート♪アート♪
別の日のたくたくの撮影♪
本当にカメラが好きです。

電車を走らせて、大好きな踏切を通る瞬間を♪パシャ♪
f0219674_2142718.jpg

ベランダに出て景色とったり、我が家の小さい庭も撮ってくれました。
f0219674_2145199.jpg


何枚も何枚も撮った後は、“自分撮り”でしめです。
f0219674_2151268.jpg

[PR]
by denko6246 | 2013-10-28 21:08 | アート♪アート♪アート♪

秋の公園を撮ります♪

遊びに行った稲荷山公園は、紅葉が始まっていました。
たくたくにカメラ撮影に夢中!
f0219674_22505797.jpg

たくたくは影が好きです。
今日もやっぱり地面におちる影が気になる様子。
f0219674_22512611.jpg

f0219674_22515028.jpg

f0219674_2252139.jpg

お、やっぱり影だね。
カメラマン(たくたく)の視点をみようとしていた母の影が、一緒に重なってます。
f0219674_22523995.jpg

自分の影。
f0219674_2253865.jpg

f0219674_2253382.jpg


風が強い日。
ざざ~っと揺れた木の音に、驚いて上をみたカメラマン。
次の瞬間にはシャッターを。パシャ!
f0219674_22535997.jpg

カサカサ・・・足元の音に、また下向いて。パシャ♪
f0219674_22542814.jpg


う~ん。
こうやって撮影しているものをみていると
子どもが何を感じてるのか?見ているのか?
ちょっぴりでも共有できる気がします。
楽しい♪
[PR]
by denko6246 | 2013-10-28 21:00 | アート♪アート♪アート♪

2人分にわける♪

今、たくたくと母、2人ではまっている杏仁豆腐。
2人分わけようとしていると、横からたくたくが「やる!」!
え~・・・じゃお願い。
「あい♪」
いそいそわけていました。
・・・ん?これどういう分け方?!
片方のカップに、みかん1個寒天1個、ぽいっ・・・といれて、
f0219674_23263851.jpg

自分はさっさとなみなみ入れた杏仁豆腐をもって行きました・・・。
f0219674_23265840.jpg


こらーっ!!!!
悪知恵も成長とともに・・・(怒)
[PR]
by denko6246 | 2013-10-27 23:31 | 療育&少しずつできていくこと