障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246

たんぽぽまつり

毎朝 保育園への乗換駅ホームで出会う
お姉ちゃんに誘ってもらったお祭り
「たんぽぽまつり」に行ってきました♪
目指すはお姉ちゃんがいる飲み物売り場
そしてカレーに焼きそばにフランク!

あ、お姉ちゃんいたいた♪

でもたくたくはお姉ちゃんをみても
ボ〜…
頭の中には?がいっぱい、
エプロンしていつもの服装と違う…
いつも会う場所と違う…
同じ人?
しかも、まわりにたくさん人がいる…

たくたく、その場から脱走〜


その後、
お姉ちゃんにいつものように手をにぎってもらって、
たくたく、
ようやく頭の中で回線がつながったようでした。
あ、お姉ちゃんだ♪って。


会場では、食べ物以外にも色々販売中。
お風呂に入れるよもぎ湯、お茶、焼き菓子など
ついつい買ってしまいました。。
焼き菓子は、たんぽぽの人気菓子“スノーボール”。
口にいれるとほろっと溶けてしまいます。
美味しいんです、これが。
“よもぎ湯”は、
雑誌『のんびる』にも登場した、
区内にある「まつの実作業所」が販売しているものです。
よもぎ100%!
香りもよくて、
毎年買っています。
愛媛の作業所から送ってもらい、
まつの実でパックに詰めて販売しているのだそうです。
道端の草を摘んでいるとばかり思っていたのですが、
きけば
「種まいて栽培しているんですよ〜」なんだとか。
驚き!!
近くにいたおばさんが
「私はね、タンスにいれちゃうの」
えぇ〜っ!
それははじめてききました。
防虫剤なんていらないんだそうで、
「ちょっともったいないけどね。香りもいいし」
私もやってみよう〜♪

f0219674_958984.jpg


カレーに焼きそば、フランクにデザートまで食べて満腹!

たくたく、また来年ね♪
今度は「お姉ちゃん」って言えるかな〜。
[PR]
# by denko6246 | 2010-11-07 14:47 | まちあるき

たくたくの交流

電車をつかって通園していると
様々な人たちと交差します。

保育園への乗換駅ホームでも
毎朝出会う可愛いお姉ちゃんがいます。
たくたくと同じダウンちゃんです。
あちらから声をかけたねか、
こちらからだったか?
ダウンちゃんは“人類皆兄弟”(顔や体型が結構似ている)♪
なので
きかなくても「あ(うちもですよ)♪」と
お互い通じます。

お姉ちゃんは
今年からお仕事開始。
うちの子もこんな風に
優しく育ってくれたらいいなぁ…♪
そんなふうな感じのお姉ちゃんなんです。

いつもたくたくの手を優しくにぎり、
頭をなでてくれます。
「可愛いね〜」と。

そのお姉ちゃんの職場のお祭りに
誘ってもらいました。
「きてね♪」

西武池袋線練馬駅北口。
駅から近いけれど、周りは住宅街。
昨年も行ったけれど
静かなところです。
こんな風に誘ってもらえるなんて
たくたくは幸せ〜。
パパとたくたくで行く予定です。
楽しみ♪
[PR]
# by denko6246 | 2010-11-07 14:16 | まちあるき

生きる

f0219674_100329.jpg



同じ音楽療法の教室に通う
お兄ちゃんの作品が展示されているというので
池袋駅の東京芸術劇場へ行きました。

国内外の障がいのある人たちの
アート作品が展示されていました。
お兄ちゃんの作品は書でした。

生きる

ただそう書いてあるのを、
思わずしばらく見つめてしまいました。
書道はずっと苦手だったので
偉そうなことは何もいえないのですが、
この力強い“生きる”を必要としている人が
今、たくさんいるような気がします。

たくたくは、“芸術”が難しかったのか、
人ごみが嫌だったのか、
外の広いフロアで遊ぶほうに夢中で…
むむむ。せっかくきたのに(涙)

…まぁ、そのマイペースさ独自性が、
いつかきっとたくたく独自の世界を
ひらくにちがいない(かな。。)
[PR]
# by denko6246 | 2010-11-05 09:41 | アート♪アート♪アート♪

次はパパが使う番だよ

先日、保育園で
保育参観と面談がありました。

先生方から普段の様子をおききする中で、
「気持ちの切り替えが、
最近、本当に上手になりましたね〜♪」
というお話しがありました。

そうだよなぁ…
思い当たることがたくさんあり、
成長を実感して
なんだかじ〜んとしちゃいました(涙)。

今、たくたくはお風呂あがりの
ドライヤーがお気に入り♪
家中のコンセントに順番に差し込んで
スイッチを一生懸命いれて
ぶぅ〜ん
と乾かすのです。
もちろんやけどに気をつけてますが、
こんな約束もしています。
コンセントはママと一緒にやること、
ママが「おしまい」といったらやめること。

新しいことが1つ1つ自分でできるようになるたび、
それは楽しくて嬉しくてしょうがないので、
もうやめられなくて…
泣いたり
ぐずぐず言ったり
怒ったり…
の繰り返し。
でも
約束を何度も繰り返し伝えのです。
「次はパパが使う番だからね、
ここに置いてね」
…。。
納得したのか
もう泣きもせず、
ドライヤーを投げたりしないで
ちゃんとコトン♪と置くようになってきました。

えらいね、えらいね♪

大暴れしたときどう対応するかとか、
事前に約束をすること
先(次)の見通しをなるべく伝えること等々、
親のほうも上手くなってきたのかも♪
なんて思いつつ、
やっぱり
たくたくが変わってきたんだよなぁと感動。。
人が言うことの理解ができてきた、
それはもちろんあるのでしょうが、
たくさんの楽しいことがあることを
きっとわかってきたんじゃないか
そんなふうにも思うのです。
(考えすぎかな♪)
[PR]
# by denko6246 | 2010-11-01 23:34 | 療育&少しずつできていくこと
f0219674_1012234.jpg


東京都豊島区染井銀座商店街で、
ちょっと珍しい試みがされています。
“染井銀座商店街
ふれあいアートストリート”!
商店街のあちらこちらに、
アート作品を展示。
キャッチフレーズは“名画を鑑賞しながら楽しいお買い物”♪
あるところではお米やうどん玉の隣に、
別のところでは焼き鳥の香ばしい匂いをかぎながら、
またあるところでは時計の針音をききながら、
アート作品を見てまわれるのです。

作品は全て、
国内外の障がいのある人の作品です。
あるお店のご主人に
どうしてこんなことを?ときいてみたところ
「こんな殺伐とした時代だからね
少しでもやさしい街にしたいとおもってさ」

“閉店”の張り紙や
シャッターが目に付く商店街。
お年寄りが目立ちます。
でも心はあったかいのです。
なんでかな…
そう思った時
「いらっしゃーい」
店のおばあちゃんの気持ちのよい声が。
あぁ、なるほど。
これです。
久しぶりに、通る人に笑顔で声をかける
気持ちのよい商店街に出会いました♪
染井銀座商店街は、
都電荒川線滝野川一丁目駅から10分ほど歩いたところにあります。
作品は定期的に変わるそうです。
都電の旅のコースに加えてみてください♪
商店街の中ほどにある
“ふれあいアートギャラリー
ベーカリーカフェあうる”では
名画を鑑賞しながらちょっとひといきつけますよ。
朝10時半〜夜7時まで営業。
水曜日はお休みです。
200円の飲み物と
パンは90円〜数種類♪曜日で変わります。
[PR]
# by denko6246 | 2010-10-29 13:14 | まちあるき