障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246
f0219674_9543379.jpg


久しぶりに友人たちと会うので、
恵比寿の“パレット”というお店に行ってきました。
ここはスリランカカレーを楽しめるんです。
ターメリックライスに豆カレー、
ジャガイモやえびせんのような揚げせんべいなど
付け合わせがついたプレートに、
日替わりのカレーとココナッツロティ(ココナッツ入りの分厚いナンのような感じ)がついて。
大満足!

恵比寿駅徒歩3分という便利な場所ですが、
お昼のお客さんは私たちの他は一組だけ。
こんなに美味しいのに…。
華やかな方でないので、
人の流れが逆なんでしょうかね。。

友人たちには
「スリランカカレー食べよう」としか言ってなかったのですが、
それぞれホームページを検索したり
店に行って気がついたようです。

「障がいのある人が働いているんだね♪」

そう、でもここは福祉を出さず、
味で勝負するお店なんです♪

店員さんたちもとてもしっかりしていらして、
こちらは何も気をつかうことなく、
注文しゆったり食事できました。

帰りがけに買ったクッキー(ミルクティクッキー)は、
正直あまり期待していないで買ったのですが、
もう美味しくてびっくり!
紅茶の香りがよく、甘さと塩加減がちょうどよい。
これがミルクティの味を出しているのでしょう。
美味しいキャラメルのようなものがはいっていました。

また行かなくちゃ♪

スリランカ料理&BEER Palette(パレット)
HPはこちら↓
http://homepage1.nifty.com/koshinshubo/
[PR]
# by denko6246 | 2010-05-20 09:00 | 障がい者の働く場
パラアート全国展「異才たちの輝き!」
特別展示 第24期カルチャースクール作品展「遊〜夢」
が開催されます。

たくたくが大好きなお兄ちゃん、豊君の作品もでます。
豊君の絵は、今回の展覧会のポスターになってます♪
楽しみです!!

■会期:2010年5月19日(水)〜23日(日)
■時間:午前10時〜18時(最終日は〜15時)
■会場:エコギャラリー新宿(新宿中央公園内)
東京都新宿区西新宿2の11の4

新宿駅西口ターミナル17番乗車から、
バス(32・33系統)もでています。
「十二社池の下」バス停で降りるとすぐです♪


f0219674_954884.jpg

[PR]
# by denko6246 | 2010-05-16 10:21 | アート♪アート♪アート♪

ちひろ美術館・東京

練馬区には「ちひろ美術館・東京」があります。
先日、
“赤羽末吉展覧〜絵本は舞台だ!〜”に
行ってきました。

子どもが生まれる前1度来ていましたが、
子どもと来てみると、
あらためてその空間の穏やかさを感じます。
木の床
中庭の木々草花
2階から見おろす棚のバラ
庭に置かれたテラス席

美術館の人がちょうど庭仕事中。
木々に水がまかれ、花を植えている最中でした。
そのしゃがんだ後ろ姿が母親と重なって、
なんだか家にいるような気分になりました。

遊び場(部屋)、
図書室もありますが、
たくたくが気に入ったのは、
通路や図書室に置かれた木の椅子♪
どの椅子も座り心地が良いんです。
触れた感じも柔らかくて。
いろんな椅子に腰掛けては笑顔♪のたくたくでした。



f0219674_9553542.jpg

[PR]
# by denko6246 | 2010-05-16 00:36 | まちあるき

赤羽末吉の絵本

練馬区には「ちひろ美術館・東京」があります。
そこで開催されている
“赤羽末吉展覧〜絵本は舞台だ!〜”に
夫に誘われて行ってきました。
生誕100年なんですね。
恥ずかしながら、「赤羽末吉」といわれて、正直ピンとこなくて…
『スーホの白い馬』で「あぁ、この人でしたか」程度の私。
「この人の『かさじぞう』が欲しいんだ」と言う夫に、
「その絵本、家にあるよ〜、別の人のだけど…」
と、少々文句いいながらの展覧会でした。

が、

赤羽末吉の『かさじぞう』は、
自宅にあったものとは全く違うものでした。

水墨画の世界。
そこに住む人たちの心まで、
雪の冷たさや湿り気まであらわすような…。
あぁ、日本の雪国だ。
と思いました。

「はっきりした色のほうが、子どもには見やすい」
そうきいてからは、
単純化した絵、
色のはっきりした絵本を買っていました。
いわゆる可愛い感じの絵です。
自宅にあった『かさじぞう』もそうでした。
それはそれで素敵なものです。

展覧会の解説によると、
赤羽末吉は、
何度も雪国を訪ね、その土地の人たちの心にふれたそうです。

“絵”ってなんなんだろう。
大切なものを感じたように思いました。
素晴らしい展覧会でした。

赤羽末吉の絵本、我が家には3冊♪
『スーホの白い馬』
『かさじぞう』
『だいくとおにろく』

f0219674_10211742.jpg

[PR]
# by denko6246 | 2010-05-16 00:21 | 家の本棚♪まちの図書館づくり
学芸大の研究室での
「満たされすぎ」

の指摘は、自分で自覚している以上に
結構こたえたようで…、
なんとなくモヤモヤ、
なんとなく心が重い…
そんな感じで。

今日は、たくたくが大好きな音楽の日♪気持ちを切り替えていかなくちゃ〜

と思っていたつもりが
教室に着いたとたん、
ついつい口から出る涙の訴え(!?)
「昨日、こんな指摘をされて…もうショックで」。。

この音楽療法の教室は、今年はダウンちゃんが多いんです。
だから、
たくたくの前の時間に教室に通う子どものお母さんも、
同じダウンちゃんの親の会。
教室の主催者も同じく先輩ママ。

お2人にきいてもらって、
アドバイスいただいて…
もうその瞬間に心が軽くなっていました。

「満たされすぎ…。
でもね、それなら、そこから引いていけばいいんだから♪
大丈夫。
足りないっていわれて、足すのは大変よ〜」

「そうよ。
今、この子の中にはいっぱいつまってるんだから。
愛情もコトバも。ね♪」

涙涙。
ありがとうございました。

帰宅後、夫にその話をしたら
「それが、“ことばで癒す”力なのかもね」と言っていました。
(?なおすだったかな・・・?)
鎌田先生の本にあったそうです。
これについてはまた後ほど♪
「うちの本棚」にて。
[PR]
# by denko6246 | 2010-05-11 23:54 | 療育&少しずつできていくこと