障がいのあるわが子の子育て&まち歩きまちづくり日記。日々の出来事、読んだ本のこと、友人たちや地域との交流など。アート・手仕事をテーマに、障がい者の居場所づくりを目指して・・がんばります。


by denko6246
f0219674_1204667.jpg

大学病院。
ただでさえ待つイメージ。
小児科の主治医の先生は
とりわけ待ち時間が長くて…ちょっと有名。
だから、診察室から出て来た患者さんは
次のひとに必ず一言いうのです。
「長くなってすみません。お待たせしました」。

この先生の人柄なのでしょうか、
先生の患者さんたちはなんだか良い人が多いのです♪

この3分診療の時代に
先生は30分診療だもの…(汗)


待ち時間。
小児科待合室わきの小さなプレイルームで
ちょっと遊んでみるたくたく。
大きいけど柔らかい積み木が
○△□とゴロゴロ転がっているのを
たくたくが両手で持ち上げ積んでいきます。
「お〜、力もち♪」パチパチ(拍手)
と見ていると
たくたく□の積み木を持ち上げているところ。
目の前には□の上に△が乗っている。
「…」
「…」
ちょっと考えて
持っていた□をいったんわきに置き、
△をどかしてから□をのせて、
さらにどかした△をのせたのです。
□□△3つ積むと、自分の背丈と同じくらいに♪
それをど〜ん!と倒してご満悦。

いや、しかしびっくりです。
三角の上にのせられないこと
わかっていたとは。
何度も積んでは、
ど〜ん
たくたくは、笑い&拍手&ジャ〜ンプ!
何故か□を3つは積まないけれど
□□△がたくたくの…安定形?
ブロックで作ってたお家のイメージかな?
待ち時間の疲れも一瞬(だけ)飛んでいった、
新しいたくたくの発見でした。
[PR]
# by denko6246 | 2011-03-07 22:02 | 日々のつぶやき

寿司屋さんのメモ帳

とにかく急いでいたお昼。
午後はたくたくを大学病院につれていかなくちゃいけないのに…
午前中の仕事がおしてしまった。。
時間はなくとも腹は減る
「ふらふらじゃ…」
目にはいったのは駅前の回転寿司屋。
あ〜っ、ここでいいやっ!

とにかくボリュームを!
二皿平らげて目を付けたのが
カレイ天ぷらのにぎり
カリフォルニアロール

さっそく注文すると
カウンターの中で無意味な動きをし始める
お店のお兄ちゃん。
…ひょっとして新人か!?
商品を確認するためか、
メニュー表をさがす。
…(汗)。
無意味な動きでもようやく材料をそろえ
調理場に天ぷらを依頼し
さぁ、ロールだ。
…巻けるのか!?
…と、お兄ちゃん、急にこちらをみて一言。
「今から巻きますので…少しお時間かかりますが
よろしいでしょうか」
…はいはい。

巻くのかと思いきや、
おもむろに懐に手をいれ
何やら取り出した。
小さなノートだ。
パラパラ…必死にさがす。
探すのは、カリフォルニアロールに違いない。。

お兄ちゃん、必死だ。
真面目そうだ。
今となっては、こんな人に嫌がらせのような
手の込んだオーダーだった。。
お兄ちゃんのびっしり書き込まれたノートをみて
なんだか…涙がでそう。。

ようやくでてきたカリフォルニアロールは…
う〜ん…
もうちょっとアボガドを期待したんだけど…というかんじ。
でも、もういいのだ、味なんて。

ズワイの握りを景気よく注文し

おあいそ!

と店とびだしたくたくのもとへ一目散!
3月なのに冷た〜い雪のふった日のことでした。
[PR]
# by denko6246 | 2011-03-07 14:34
練馬の子育てメッセに行きました。
会場は人であふれかえっていて…
ついつい、すいてる方へと進んでしまいます。
会場は大泉学園近くの小学校。
メイン会場の体育館の他、
校舎も一部開放されています。
静かな一角に図書室がありました♪
ドアには《図書室開放日》の札。
入っていいのかな…
「おはようございます。。」思い切ってドアをあけると
なんだか懐かしいくなってしまい
夢中で本棚をみてまわってしまいました。
ある棚に
障がい関連の書籍が集められていました。
気になる本を探しているうちに
昼近くに…。
後ろ髪ひかれながら、急いで気に入った本をメモし、
夫とたくたく、夫の友人とお子さんに合流〜。
夫が練馬のイクメン講座で知り合ったパパ友です。

みるとたくたくはポン菓子をむしゃむしゃ…。
「お、鈴木さんのポン菓子だな♪」
みると
「そろそろ、ポンいきま〜す」と
子どもたちに声をかける女性の姿が。
セカンドリーグの起業塾で同期だった方です。
ポン菓子やさんをやりたいと頑張っています。
詳しくはブログをみてね♪
http://shen2pon.exblog.jp/
そういえば、今日がポン菓子デビューと言っていました。
「写真を…」とかまえたものの
一瞬遅くて…
彼女の姿もポン菓子機も
もくもくの煙の中…(汗)
f0219674_12195591.jpg


▼鈴木さんのぽん菓子♪
f0219674_1225576.jpg

[PR]
# by denko6246 | 2011-03-07 09:45 | 日々のつぶやき

三鷹 星と風のカフェ

f0219674_12111259.jpg

久しぶりに友人たちと食事♪
養護学校の介助員をやっていた頃の仲間です。
「ここが気になるの♪」
と友人の1人が持ってきたのは、なんと『のんびる』!
「ここ」というのは、
2010年の11月号に載っている三鷹市のカフェ“星と風のカフェ”。
三鷹の駅南口から徒歩10分くらいのところにある
と〜っても落ち着く空間でした。
お店の前には黄色い大きな星が♪
さすが国立天文台ゆかりの地域。

手作りの小物類やクッキー、パウンドケーキなどが
素敵な店内に並んでいました。
お〜っ、
『のんびる』はバックナンバーまでありました。
感激!
f0219674_12171297.jpg


▼のんびるに載ってた「月の満ち欠けクッキー」だ♪
f0219674_12153847.jpg


手作りお菓子を買い込んで、
みんなで店奥の喫茶スペースで分けっこ&味見。
クッキーは三鷹市内の作業所で作ったものです。
どれも美味しかったけれど、
焼けたチーズの香ばしさも加わった
ゴーダチーズクッキーが私のイチオシ!

飲み物は珈琲、紅茶…といった定番の中に
なぜかカルピスが♪
しかもこれが、たっぷり飲めて150円!
もちろん注文してしまいました。
クッキー食べながらの次の一杯は
ウーロン茶を注文。
大きなポットにたっぷり入って
飲みきれないほど。
こんなに満足したのは初めてです。
オススメです!

この友人たちには
いつも本当にいろんなことを相談でき
助けてもらうことばかり。
皆、養護学校の介助員を辞めたあとも
なんらかのカタチで
障がいのある人たちと関わっています。
親の視点とは別のところからの
色々な見方を知ることができて
本当に貴重な時間。

皆、少しずつ年は違うけれど、
今年は全員40代に突入!
もう10年のお付き合い。
最近は親の介護の心配などと合わせ
自分の体調の変化もちょっぴり感じるようになりました。
「ゆるゆるいこう〜♪」が合い言葉!?
[PR]
# by denko6246 | 2011-03-06 23:44 | まちあるき
豆まきがおわったと思ったら、
もうひなまつり♪
たくたくの鼻歌!?も、
気がつくと“ひなまつり”に変わっています。

女の子じゃないし…と
うちでは、あまり盛り上げていなかったけれど。
保育園でうたっているんだね〜♪

▼こちら保育園でつくったおひな様。
f0219674_1081531.jpg


▼こっちは療育センターでつくったおひな様。
f0219674_1214598.jpg



たくたくのも、お友だちのも
のりがぺっとぺと♪♪
のりをつける加減というのは
なかなか難しいようです。
「もう、これは回数重ねながら
覚えていくものですね」と先生。

たくたくは、最初は
全部の指でがば〜っとのりをすくっていたのですが、
徐々に指一本を意識してつけることができていたようです。
「一本の指先に感覚が集中する、
それは実は、大変な勇気のいることなんですよ」
先生、…そ、そうだったんですか。
何気にできるようになっていくと思っていること、
小さな一歩の中に
実はたくたくの勇気が
いっぱいつまっているんだ。。(涙)

もう、自分の脳みそでは、
隅っこにねむってしまっている記憶だけれど。


ひなまつりも
ケーキは作らなくちゃ!
またスポンジ台、
生クリーム、
そしてたくたく大好きなイチゴを準備。
生クリームをシャカシャカ泡立てていると
部屋のあちら側でも
なにやらシャカシャカ…という音が。

ん?
顔を上げると
たくたくもままごとセットで
一生懸命シャカシャカシャカシャカ…。
満面の笑みで。

やってくれてるの?
大爆笑♪
一緒にケーキつくれる日も近いな~♪
[PR]
# by denko6246 | 2011-03-03 09:43 | 日々のつぶやき